ソフトバンクがiPad向けに定額サービス 新聞・雑誌・テレビ31コンテンツが見放題【@maskin】

screenshot_01

 ソフトバンクグループのビューンは5月31日、緊急記者会見を開き、iPadやiPhone、携帯電話などで閲覧できる定額の電子コンテンツ配信サービスの提供を開始すると発表した。

iPhoneや携帯にも対応、価格は画面面積比?


 サービス開始は6月1日。新聞や雑誌、テレビなど13社31コンテンツを提供。iPad向けは30日間450円の定額で、無料の専用ソフトをApp Storeでダウンロードして視聴する。

 iPhone/携帯にも対応しているのだが、価格が異なる。iPhoneおよびiPod Touchは30日350円、携帯電話は月額315円となる。

提供コンテンツは以下の通り。

screenshot_02

(追記 2010/5/31 15:10)

プレスリリースより

【「ビューン」の特長】
1)iPad 向け特別編集版の新聞
毎日新聞、西日本新聞、スポーツニッポンについては、「ビューン」限定のiPad 向け特別編集版を配信します。特別編集版の名称は、毎日新聞が「Mainichi iTimes(マイニチ アイタイムズ)」、西日本新聞が「先読みPICK UP」、スポーツニッポンが「Sponichi i(スポニチ アイ)」です。なお、「先読みPICK UP」は、iPhone とiPod touch でもご覧いただけます。
2)雑誌は発売日当日から誌面そのままで
ほとんどの雑誌で発売日当日から主要な記事が配信され、順次更新されていきます (配信開始のタイミングや分量は、雑誌によって異なります)。また、すべての対応端末で、誌面そのままのレイアウトでスムーズに閲覧いただけます。
3)最新の動画ニュース
日本テレビ放送網のニュース専門チャンネル「日テレNEWS24」の最新ニュースを、動画とテキストでご覧いただけます。
4)30 日間の無料期間
iPad、iPhone、iPod touch は利用開始から30 日間、ソフトバンク携帯電話は利用開始から1 カ月間、無料でご利用いただけます。

ソフトバンクグループ「ビューン」
プレスリリース [PDF]

App Storeでダウンロード
株式会社ビューン

4887598084

電子書籍の衝撃 (ディスカヴァー携書)

remote-buy-jp2._V45733929.jpg

[POWERD_BY @tweejp.tools]

(増田(maskin)真樹)

著者プロフィール:増田(maskin)真樹

 1990年より執筆およびネットメディアクリエイターとして活動を開始。
 週刊アスキーを初め、日経BP、インプレス、毎日コミュニケーション、ソフトバンク、日経新聞など多数のIT関連雑誌で活躍。
 独立系R&D企業のマーケティング部責任者の後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの立ち上げに参画。
 ネットエイジでコンテンツディレクターとして複数のスタートアップに関与。ニフティやソニーなどブログ&SNS国内展開に広く関与。
 現在、複数のメディア系ベンチャー企業にアドバイザー・開発ディレクターとして関与。大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。書き手として、また実業家として長年IT業界に関わる希有な存在。

 6月17日 翔泳社より「Twitter情報収集術」を発売。

twitter:maskin

詳しいプロフィールはこちら

お仕事下さい m(_ _)m

Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。

maskin [at] metamix.com
LinkedIn: maskin
bitcoin: 3KnQhwXb2es6nxXUNhQSbKiveJqP1G3TPb
Follow me