TechWave English始めます【湯川】

Info

 「IT業界の若者のみなさん、世界に飛び出しましょう」と事あるごとに言っていたら、ある人から「湯川さんは世界に出ないんですか」と突っ込まれた。確かにそうだ。これからは個の時代、個が世界とつながっていく時代と力説しているのに、自分だけは日本語の中で生きているってちょっと矛盾だ。

 そこで英語での情報発信にも取り組もうと考えていたのだけど「まあそのうちに」とのんびり構えていた。そうしたらオカッパ本田君からは「年内にしましょう」と急かされ、さらには英語版の事業を手伝ってもらう浅枝大志くんからは「今週中にやりましょう」ともっと急かされた。

 ということで始めます、英語の情報発信。

 当面は、このブログの中に英語の記事が混ざる形ですが、近いうちに別のサイトに持っていこうかとも思っています。いや、このブログに日英混在させたほうがいいかな・・・。ちょっと考えます。

 自分でも英語で記事を書こうと思うし、日本語の記事をMyGengoというオンライン翻訳サービスを使って英語に訳そうとも思います。

 ネット上の情報はgive and takeではなく、give, give, give, give, and givenと言われます。情報を出して出して出し続けていれば、情報が自然と集まるようになると。これはブログをやっていて本当に実感するところです。なので英語で情報を発信することにより世界の人たちとつながり、より深い情報が得られるようになるのではないかと期待しています。またそんなブログメディアに育てていきたいと思っています。

 それではTechWave English始まり、始まり。

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

InfoENGLISH, TechWave

Posted by tsuruaki


PAGE TOP