iOS4でiPhoneがワイヤレスキーボードに対応【湯川】

non-Category

 原稿を書く仕事の人間として今回のiPhoneのソフトウエアのアップデートで一番うれしいのは、実はワイヤレスキーボードに対応することだったりする。

 今回のiOS4リリースに合わせて、Apple純正のBluetoothキーボードも購入済み。

 原稿を書くためのアプリで、パソコンやiPadとの同期させるのには何がいいのかいろいろ試してみたりもした。その結果、simplenoteってアプリが名前の通り、簡単でいいかなと思う。



 Evernoteっていいんだけど、実はシンクさせるとローカルキャッシュがサーバー上のデータを上書きしてしまう。MacとiPadとiPhoneでそれぞれevernoteを使って書いていると、せっかくサーバーに追加した原稿が、別のデバイスからアクセスしたとたんに、そのデバイスに残っていた原稿で上書きされて追加部分が消えてしまう。これを回避する方法もあるんだけど、面倒。なので僕はsimplenoteで決まり。

 Mac上ではsimplenoteと連動するJustNoteを使っている。あらゆるプログラムの上に表示することができるし、ステータスバー上に常駐させることも可能。

 自宅ではMac上のJustNoteで記事を書き、移動中の電車の中ではiPhoneのsimplenoteで続きを書く。カフェに入れば、Bluetoothキーボードを取り出して、サクサク入力。うーん仕事がはかどりそう!

【関連記事】
iOS4ソフトウェアアップデート、iPhone3Gユーザーにとって最も嬉しい機能とは? : TechWave
iOS4のマルチタスクでiPhoneはどう進化するか【湯川】 : TechWave

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in non-Category
iOS4ソフトウェアアップデート、iPhone3Gユーザーにとって最も嬉しい機能とは? 【増田(maskin)真樹】

熱すぎる!CTO60名、参加者250名以上の「CTO48」に参加してきました!【三橋ゆか里】

対カメルーン戦でツイート記録達成【湯川】

Close