ソフトバンク、全国のミニストップでWi-Fiスポットを展開 【増田(@maskin)真樹】

News

index_pic_01

ミニストップとソフトバンクモバイルは7月1日、共同で全国のミニストップ店舗(2010年5月末現在:2,020店 一部を除く)において、公衆無線LAN「ソフトバンクWi-Fiスポット」を順次全国展開すると発表した。

ミニストップは、創業時から店内にイートインコーナーを設置しており、無線LAN使用時も他の客の邪魔にならず利用できるとのこと。

ソフトバンクモバイル提供の該当機種のユーザーは、上のようなステッカーが付いている場所なら、簡単な設定を行うだけで最大54Mbpsの高速通信が可能となる。

ミニストップって全国どこにでもあるの?


統計サイト「とどラン」によれば、ミニストップは関東・関西首都圏を中心として展開しているコンビニ業界5位のチェーンで、一番店舗数が多いのは三重県とのこと。東京都内では例えば渋谷区では12店舗と、どこにでもあるという雰囲気ではなさそうだが、イートインがあるだけでWi-Fi目的で店舗にいくケースも出てきそうだ。

公衆無線LANは、事業者が異なっていたり、設置件数が増加しなかったりと、なかなか面とか線のような展開にはならなかったが、気軽に利用できるスポットとして定着すれば利便性もアップするかもしれない。

将来はローミングなども対応してくれればありがたいのだが、携帯事業者がやるサービスだけにそこまではいかないのだろうか。まずは利用者メリットを中心に業界全体でとりくんでもらいたいものである。

コンビニ初!「ソフトバンクWi-Fiスポット」
全国のミニストップ店舗内にて利用可能に 〜2010年7月から、順次全国へ拡大〜

■ ソフトバンクWi-Fiスポット
http://mb.softbank.jp/mb/service_area/sws/

(増田(maskin)真樹)

著者プロフィール:増田(maskin)真樹twitter:maskin

www.metamix.com/

 1990年より執筆およびネットメディアクリエイターとして活動を開始。
 週刊アスキーを初め、日経BP、インプレス、毎日コミュニケーション、ソフトバンク、日経新聞など多数のIT関連雑誌で活躍。
 独立系R&D企業のマーケティング部責任者の後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの立ち上げに参画。帰国後、ネットエイジでコンテンツディレクターとして複数のスタートアップに関与。ニフティやソニーなどブログ&SNS国内展開に広く関与。
 現在、複数のメディア系ベンチャー企業にアドバイザー・開発ディレクターとして関与。大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。書き手として、また実業家として長年IT業界に関わる希有な存在。

 6月17日 翔泳社より「Twitter情報収集術」を発売。

詳しいプロフィールはこちら

お仕事下さい m(_ _)m

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in iPad, iPhone, Wi-Fi, ソフトバンク
日本人iPad大好き!=AdMob統計で米国に次ぎ2位【湯川】

テンプレート使って簡単アプリ開発=APPLIYAでヒット続々【湯川】
ジョブズ氏「iPhone 4.0は右手で持ちましょう」…受信感度に問題か 【増田(maskin)真樹】

Close