”nanapiワークス”でライフレシピを書いてお小遣い稼ぎしちゃおうよ 【三橋ゆか里】

News

nanapi私のTwitterタイムラインにも毎日のように流れてくる日本最大級のHow toサイト”nanapi”のライフレシピ。いまランキングに入っているレシピには、「10分でできる効率の良い筋トレ方法」から、「初心者のためのラーメン二郎の食べ方」、さらに「デート中、カフェで男子が言っちゃいけないこと」まで何せジャンルが幅広い。ひとつのレシピは長すぎず短すぎずコンパクトにまとまっていて、個人的には何よりサイトのデザインが好き。迷子をつくらないサイト設計になってる気がします。そんな”nanapi”が始めた”nanapiワークス”についてご紹介します。

nanapiのライフレシピは、ぜんぶユーザによって投稿されたもの。このライフレシピを書いてお小遣い稼ぎができるのが”nanapiワークス”です。 nanapiワークスは、プロライターの書いた記事と、一般ユーザーの投稿の間にいる「一定の質の記事が書けるユーザー」を集めてライフレシピをクラウドソーシングするサービス。そうすることで、質・量ともに担保したライフレシピが提供できると。文章を書くことが好きな人、ライターとしてスキルアップしたい人など、誰でも自由に応募することができます。もちろん質を担保するために審査は設けているそう。

どれくらいお小遣い稼ぎができるのかというと、およそ1記事200ポイント(200円相当)〜500ポイント(500円相当)。記事の長さは800文字程度で、早い人だと10分〜20分で書ける内容です。慣れてくればもっとスピーディに書けるかも。アクセス数に応じてボーナスポイントがあるのも嬉しいですね。人気のライフレシピになれば、1記事で1000ポイント以上を獲得できる場合もあるそう。

“nanapiワークス”、素敵な取り組みだと思う。書いてお金を稼げる人なんてほんの一握り、でも実は書くのが好きだったり上手だったりする人っていっぱいいる気がするから。それに書いたものが評価される仕組みがあることで、投稿内容の質も自然と向上するんじゃないかな。”nanapiワークス”が始まったことで、今後nanapiのサイトも、もう少し投稿者の評価を重視する部分が出てくるといいなーと思います。投稿者をフォローできて、その人が書いたレシピがあがると通知がくるようなサービスがあっても面白いかも。

私はまだ”nanapiワークス”には登録していないけれど、初nanapiライフレシピを書いてみた。「読みやすいテキストメルマガ(PC用)の書き方」です。長くなってしまったけれど、所要時間は30分。皆さんもぜひnanapi&nanapiワークスを活用してみてくださいね!

【スタッフブロガー】三橋ゆか里

yukari_pink_smaller肩書きウェブディレクター。ディレクションの他、翻訳やライティングなど、フリーでお仕事してます。ツイッターIDは”yukari77“。

個人で運営している【TechDoll.jp】というサイトで、海外のテクノロジー、ソーシャルメディア、出版、マーケティングなどの情報を発信しています。目指せタイムリーな情報発信!

これまで雑誌のECで→UIデザインのコンサル→ウェブ制作会社などを渡り歩いてきました。そこで得たスキル、人、全部かけがえのない財産。幸せの方程式は、テクノロジー(UI, IA..)×マーケ×クロスカルチャー×書く・編集。いま一番夢に近いとこにいる。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by yukari0707


PAGE TOP
Read previous post:
ドコモ回線でiPhone4/iPad利用可能、日本通信が格安microSIM発売へ(追記あり) 【増田(@maskin)真樹】

Facebookがソーシャルネットワーク関連の基本機能の特許を4,000万ドルで取得【三橋ゆか里】

超人気ゲーム「怪盗ロワイヤル」の産みの親、DeNA大塚剛司氏インタビュー【ループス岡村健右】
Close