iPhone3Gのレスポンス問題でジョブズ氏OSバージョンアップ約束【湯川】

News

 米Appleが6月にリリースしたiPhoneのOSの新バージョン「iOS4」。これを比較的古い機種であるiPhone3Gに搭載するとレスポンスが悪くなったりバッテリーの減りが速くなる、という問題がユーザーから指摘されている。Appleも7月にこの問題を調査することを約束したようだが、Apple情報の有力サイトMacRumors.comによると、この問題に対応するバージョンアップが近くリリースされる可能性が出てきた。

 同サイトによると、レスポンスの遅さを訴えるユーザーのメールに対し、スティーブ・ジョブズ氏本人から次のような簡潔な返事がきたという。

Software update coming soon.
ソフトウエアのアップデートがもうすぐリリースされる。


 このメールが本物であるかどうか確認はできないのだが、ジョブズ氏のメールにありがちな直球の返事になっているし、MacRumorsはこれまでの情報は信頼性が高いという評判。そこで米Cnetを始め多くのメディア、ブログが後追いで記事を書いている。

 iOS4搭載のiPhone3Gの動作がどれくらい遅いかというと、下のようなパロディビデオが登場するくらい、らしい。

【関連記事】
iOS4のマルチタスクでiPhoneはどう進化するか【湯川】 : TechWave
iOS4ソフトウェアアップデート、iPhone3Gユーザーにとって最も嬉しい機能とは? 【増田(maskin)真樹】 : TechWave
iPhoneの基本ソフト大型改良版の無料配布開始!【湯川】 : TechWave

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in iOS4, iPhone3G, バージョンアップ, レスポンス, 改良, 最悪
iPhone4の部品コストはたったの188ドル、初代モデルより安価 【増田(maskin)真樹】

ジョブズ氏「iPhone 4.0は右手で持ちましょう」…受信感度に問題か 【増田(maskin)真樹】

iPhoneがモバイルルータに? iOS4に幻のテザリング設定項目

Close