米新規購入者でAndroidケータイが一番人気【湯川】

News

[読了時間:2分]
 米調査会社ニールセンによると、米国内の新規スマートフォン購入者の32%がGoogleのOS「Android」搭載機種を購入しており、OS別でAndroidがAppleのiPhoneの「iOS」を抜き首位となった。

28)

 米国内だけの調査。iPhone4発売前は買い控えもあっただろうし、このあとiOSが巻き返す可能性はある。新規契約ではなく既存の契約者を含むとOS別シェアは以下のグラフになる。米国ではBlackBerryがずっと強かったんだけど、iPhoneに押され気味。Androidも追い上げているが、もう一歩というところ。

02)


 でもAndroidが追い上げているのは事実。TechWave読者を対象にしたアンケート調査でも「次はAndroid」という人がかなり多い。最新の結果はこのページにあります。またアンケートはまだ回答を受け付けています。

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in android, google, ios, iPhone, OS, シェア, スマートフォン・タブレット, ニールセン
Android携帯用「スカイプ」が遂に正式リリース、スマートフォン無料通話網が完成か(追記あり:重要) 【増田@maskin真樹】

日本通信、SIMフリーiPhone4の価格を値下げ 【増田@maskin真樹】

NTTドコモ、世界的人気のスマートフォン「Galaxy S」と7インチモデル「Galaxy Tab」の販売を発表【増田@maskin真樹】

Close