“Location Base Magazine 龍馬伝”片手にめぐる龍馬ゆかりの地、長崎 【三橋ゆか里】

位置情報

この週末、「アプリでめぐるTechWave長崎ツアー」に参加してきました。以前に湯川さんが記事にした、位置情報連動電子マガジンアプリ“Location Base Magazine 龍馬伝”。今回のツアーは、このアプリをiPhoneやiPadに搭載して、実際に坂本龍馬ゆかりの長崎の地を歩いて回り、アプリの使い勝手や面白さを試してみようというもの。位置情報系のサービスはいろいろとウォッチして取材もしているけれど、地域復興を目的に掲げた特定の地域のためにつくられたアプリを現地に赴いて試すのは初めて。いろいろと可能性を感じる「位置情報 Meets. おとな修学旅行」になりました。

「アプリでめぐる TechWave長崎ツアー」旅のしおり

0137_MG_4312土日かけて回った長崎。土曜は龍馬ゆかりの地をいくつか回って、日曜は、ハウステンボスの龍馬伝館に行ってまいりました。簡単に旅のしおりを共有すると、長崎に着いてまず長崎ちゃんぽんで腹ごしらえした後、そのまま龍馬通りを歩いて亀山社中へ。亀山社中のすぐ横にあるぶーつ像も見たり、風頭公園で龍馬像を眺めたり。長崎の中華街から亀山社中までは徒歩15分くらいかな。さらに亀山社中からグラバー園周辺に路面電車で移動。路面電車はけっこう混んでいて、長崎の交通機関としてしっかり活用されているんだなーという印象。旧グラバー住宅や旧リンガー住宅など、龍馬にゆかりのある場所をめぐりました。1日目にめぐった場所は、すべて”Location Base Magazine 龍馬伝”でカバーされている場所。アプリを起動したiPhoneやiPad片手にめぐることで、さらに濃い旅が実現しちゃいました。

アプリで縦にも横にも深まる龍馬伝

亀山社中やグラバー園をめぐった初日は、ほぼずっとiPhoneアプリを起動したままだった気がする。NHK大河ドラマ「龍馬伝」 は、これまで毎回欠かさずに見てきたので一通りの知識はあるものの、実際その場に行って改めてアプリで紹介されている内容を読み返すとより印象が深まるし情報が浸透してくる感じ。ゆかりの地にまつわる情報はもちろんのこと、近隣にあるおすすめスポットの紹介も。亀山社中にいるなら、長崎市亀山社中記念館や龍馬のブーツも一緒に見ようなんて楽しみ方ができる。写真とテキストで読み進める”Location Base Magazine 龍馬伝”は、ミュージアムの音声ガイドに近いものがあるかも。

また、旅行しながらiPhone端末で閲覧する人に向けての旅を演出する機能として、特定の場所に近づいた時のみオリジナルフレームが起動できる「ジャケットカメラ」の現地限定機能も搭載。顔をハメて写真を撮ってそれを友達に共有するなんて楽しみ方もできちゃう。ツイッターとも連携していて、アプリの各ページから直接つぶやけます。個別のページに専用のハッシュタグが用意されてるから、その場所についての情報だけを拾うことができて便利でした。

“Location Base Magazine 龍馬伝”のやまない進化

今後もアプリ“Location Base Magazine 龍馬伝”は進化を続けていくはず。今回実際にアプリを使ってみて思ったことをいくつか。まずロードの時間。リアルタイムに使ってもらうからこそ、可能な限り瞬時にロードすることが大切。これは位置情報系のサービスどれにも共通して言えること。あと、チェックイン機能を提供して、スタンプラリー的なもので旅の軌跡を記憶していけたらステキ。旅って最中だけじゃなく、旅の準備や旅の後の思い出に浸るところまででワンセット。そんな旅の前後もフォローアップするような、例えば事前に旅のプランを立てて旅行仲間と共有できたり、旅の後に撮った写真をアルバム的に見られたりすると楽しそう。

観光ガイドアプリケーションで地域復興

今回のツアーの価値は、ユーザにアプリを現地で検証してもらえたこと、と話す博報堂DYのメディアパートナーズの皆さん。単なる閲覧目的ではなくて、実際に旅の道中でアプリを使ってみてもらうことで新たな発見がいろいろあった、と。参加者としては、アプリ片手に旅をすることで、旅の深みが増したこと、それにこういうアプリで地域復興ってすごくアリだなーと感じました。この地域復興こそ、今回の旅を企画してくれたメンバーのひとつのゴールだったりします。もっとアプリに地域色を加えることはできると思うし、旅という特別な時間だからこそ、アプリを密に活用してくれるユーザがいるんじゃないかと思います。

無料のiPhone/iPadアプリ“Location Base Magazine 龍馬伝”は、龍馬ゆかりの地として、長崎だけでなく東京・京都・高知などをカバーしています。ぜひ行く前にダウンロードして、それぞれの地で使ってみてくださいね。そうそう、今なら旅行券があたるアンケートキャンペーンもやってるますよ。やっぱり龍馬は熱い、そして長崎も負けずに熱いぜよ。

【スタッフブロガー】三橋ゆか里

yukari_pink_smaller肩書きウェブディレクター。ディレクションの他、翻訳やライティングなど、フリーでお仕事してます。ツイッターIDは”yukari77“。

個人で運営している【TechDoll.jp】というサイトで、海外のテクノロジー、ソーシャルメディア、出版、マーケティングなどの情報を発信しています。目指せタイムリーな情報発信!

これまで雑誌のECで→UIデザインのコンサル→ウェブ制作会社などを渡り歩いてきました。そこで得たスキル、人、全部かけがえのない財産。幸せの方程式は、テクノロジー(UI, IA..)×マーケ×クロスカルチャー×書く・編集。いま一番夢に近いとこにいる。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP