iPhoneモバイルルーター機能、iOS4.3に搭載か=ただしキャリア次第【湯川】

News

[読了時間:2分]

40)

 米通信キャリア大手Verizonから発売になるiPhoneに搭載されるモバイルルーター機能「パーソナルホットスポット」が、iOS4.3からすべてのiPhoneに標準搭載されるもようだ。米BGRが独占スクープとして報じた。ただし現在iPhoneに搭載されているテザリング機能同様、アクティベイトし実際に使える状態にするのかどうかは通信キャリア次第のようだ。


 パーソナルホットスポットはiPhoneが受信する3Gと呼ばれる携帯電話用の電波をwi-fiと呼ばれる無線LAN用の電波に変換し、自らが親機となりパーソナルゲーム機やパソコンなどのwi-fi機能搭載の子機(最大5台まで)にインターネット接続を提供する機能。

 iPhoneとパソコンを持ち歩いていれば、いつでもどこでもiPhoneをモバイルルーターにしてパソコンでインターネット接続を利用できるようになる。

 米国でAT&Tに加えVerizonでもiPhoneが発売されたことをきっかけに、日本国内でもソフトバンク以外のキャリアからのiPhoneの発売が期待されているが、日本で実現するのかは不透明。またパーソナルホットスポットを使えるように設定するかどうかは通信キャリア次第。たとえキャリーが使えるように設定したとしても、追加の通信料金が発生する可能性がある。

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in iPhone
iPhoneでビデオ通話可能な「Skype 3.0」が遂にリリース 【増田(@maskin)真樹】

iPhone 4で電子マネーを利用可能にするシール発売【増田(@maskin)真樹】

コーディング不要! 15分でiOSアプリが開発できる衝撃のサービス「AppMakr」 【増田(@maskin)真樹】

Close