「Crocos スケジュール」で facebookスケジュール調整は完璧かも 【増田(@maskin)真樹】

News


[読了時間:1分]


screenshot_01
 クロコスは4月4日、知り合いとのスケジュール調整が簡単に行えるfacebookアプリケーション「Crocosスケジューラ」のβ版をリリースした。facebookユーザーなら誰でも無料で使用できる。





 Ajaxをふんだんに活用し非常に作り込まれたツールで、イベントの設定から候補日の登録まで、実にスムーズに作業することができる。イベントはタイトルと内容、場所をテキストで入力。カレンダーから候補日と時間を選択。複数の候補を、ページめくり無しでどんどん登録できるのが嬉しい。

screenshot_02

 イベントの登録ができたら、facebookの知り合いに通知するか、メールを送付する。メール送付用のURLもちゃんと用意してある。以下の画面の通り、設定した日時に対し、参加者がそれぞれ「◯」「△」「×」のマークを付与していく。最下部にコメント欄も用意されている 最終的により多くの人が参加できそうな日を選択し「この日に決定」ボタンを押せば終了だ。

screenshot_03

 確定後の配慮もいい。自動的にfacebookイベントを作成してくれるのだ。これまで外部サービスに頼らないと実現できなかった日程調整からイベント実施までシームレスに処理できるのは嬉しい限り。

 このサービスを開発したクロコスは、元楽天のオークション、マーケティング、コミュニティサービス システム開発/事業部長の岡元淳氏と元楽天執行役員の小澤隆生氏らによって創業された。facebookのソーシャルグラフを活用したサービスを展開するとのことで、どんなサービス構成で収益を上げていくか、今後に期待される。

【関連URL】
・Crocos スケジューラβ
http://scheduler.crocos.jp/
・【クロコスプレスリリース】facebookでスケジュール調整ができるアプリをリリースしました
プレスリリース
・株式会社クロコス
http://crocos.co.jp/

蛇足:僕はこう思ったッス

これまでTechWave一周年記念パーティ、ソーシャルアプリ部イベントなど150〜200名規模のイベントをfacebookイベント機能だけで開催してきた。facebookのイベント機能を愛用している僕にとっては最高に嬉しい機能。一つ要望としては、facebookイベント機能に人数を制限する機能がないのだけど、それを何とか解決してもらえないだろうか。出欠確認機能があれば完璧?
著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 コードも書けるジャーナリスト。8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代は週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスの起業に参画。帰国後、ネットエイジで複数のスタートアップに関与。フリーで関心空間、富裕層SNSのnileport、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。“IT業界なら地方で成功すべき”という信念で宇都宮市から子育てしながら全国・世界で活動中。 / ソーシャルアプリ部主宰。大手携帯キャリア公式ニュースポータルサイト編集デスク。

書籍情報・詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in Crocos, Facebook, スケジュール調整, 小澤隆生
Facebook訪問者一気に600万人=2月ニールセン調査【ループス斉藤徹】

2月の業務報告とFacebook insightの活用【本田】

ソーシャル広告はミクシィが完成させFacebookが普及させる【湯川】
Close