中高校生に起業という新たな選択肢を「第一回High School Start Up Summit」のお知らせ【野村】

Startups, 寄稿ハイスタサミット

 GW中に出たTechCrunchのこの記事「スタートアップのアイデアの売り込みが苦手な人, この子たちを見習いなさい」、高校生が自分たちのアイディアを、カメラの前で堂々とプレゼンする姿に驚いた人も多かったはず。
 そんな中、日本でも中高生に開発や起業の道を促す取り組みが、いくつか進められています。その第1回目として、一橋大学の野村岳史さんから「第一回High School Start Up Summit」告知の寄稿をしてもらいました。発表するのは中高生ですが、TechWaveの読者である大人には、観客としての参加、あるいは家族・知人への紹介をお願いします。(本田正浩)


野村 岳史
(@Nomurap)

 来る2011年8月27日(土)に第一回High School Start Up Summit(略称:ハイスタサミット)~人生に起業という新しい選択肢を~開催します。

 ハイスタサミットとは、一堂に会した現役中学生・高校生に、起業という新たな選択肢を提示しようという試みであり、受験でも就職でもない創業という第三の選択肢に触れてもらい、その意識を高めて貰うイベントです。


00) 今回の第一回ハイスタサミットのテーマは、~人生に起業という新しい選択肢を~であり、現役中学生、高校生にフォーカスしたカンファレンスブース出展、プレゼンを通して、自分で起業して生きていくというあり方について深めて行きます。米国では、すでに「Tech Camp」や「Spirit of Innovation Awards」など、中高生向けのイベントが開催されており、中高生への教育はますます活発化しております。

 一方日本でも、「中高生向けIT教育プログラム」、「中高生国際Rubyプログラミングコンテスト」といった動きが見られ、本サミットはこうしたイベントとのタイアップも視野に入れつつ、米国や他の国々に後れを取らないように、先手を打っていくという意図があります。

【主催】一橋大学起業部、株式会社サムライインキュベート

■プレゼン&ブース出展への参加申し込み及び、観覧参加申し込みとスケジュール
こちらのfacebookページからご覧頂けます。

著者プロフィール:野村 岳史(たかし)

 一橋大学社会学部3年生/一橋大学起業部という団体を設立し、同代表を務め一橋大学を拠点に、日本の起業シーンを盛り上げてます/日本発の世界を席巻するサービスを模索/北海道
twitter:@Nomurap

Startups, 寄稿ハイスタサミット

Posted by okappan