iPhoneがTwitterと連携強化 Facebookに痛手【湯川】

News

[読了時間:2分]
 米Appleは、サンフランシスコで開催中の開発者向けイベント「Worldwide Developers Conference (WWDC)」でTwitterとの連携強化を発表した。iPhone、iPadなどのiOS搭載デバイスのApple製アプリの中から直接Twitter向けに情報発信できるほか、iOSデバイスの設定画面で一度Twitterにログインするだけで他のアプリへもTwitterIDでの自動ログインが可能になるという。

 アプリ、サービスごとにID、パスワードを設定しなくても、米国ではほとんどのアプリ、サービスがTwitterもしくはFacebookのID、パスワードでログイン可能。ネット上の標準IDシステムの座をめぐってTwitter、Facebookで競っているわけだが、iPhoneがTwitterと連携を強化したことでTwitterのほうが一歩先に出た形となった。AppleはIDシステムの利用に関してFacebookと過去に交渉したことがあるが、金額面で折り合いがつかず物別れに終わった経緯がある。(関連記事:PingめぐりApple、Facebookが1年半交渉も実らず 対立鮮明に【湯川】

 今回発表によると、iOSデバイスのカメラや、写真、Safari、地図、YouTubeなどのアプリから、直接Tweetが可能になるほか、連絡先のリストをTwitterアカウントとひもづけることで連絡先の友人の最新のTweetを表示できるようになるという。

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in ios, iPhone, twitter
動画もデコる時代です! 自分が何倍もキラめくハイテクサービス「Povie」【増田(@maskin)真樹】

写真をコミュニケーションの核に TwitterがPhotobucket、Firefoxとの協業発表【湯川】

閲覧注意、空腹中枢を刺激する写真アプリ「SnapDish」が登場 【増田@maskin真樹】

Close