あの「ぴーこん」が阿波踊りに乱入!?「ぴーこん夏の旅2011 〜阿波踊りツアー」のお知らせ【森中亮】

寄稿

[読了時間:1分]

人気アプリPOPCORNのぴーこんが「ぴーこん夏の旅2011 ~阿波踊りツアー」と題して、リアルワールドに登場します。(本田)

森中亮
(@douganalytics)

1 TechWave主催で開催された夏のITイベント「花テック」。その懇親会の夜、みんなほろ酔いでいい具合に仕上がった頃に信じられない光景を目にしました。弊社・梶谷が、あろうことかTechWave編集長・湯川さんに「けつバット」を喰らわせているではないか!

 まさかそのご褒美に、弊社アプリ「POPCORN」のこの夏の一大イベント、「ぴーこん夏の旅2011 ~阿波踊りツアー」をTechWave上で掲載させてもらえることになるとは夢にも思いませんでした。
せっかくの機会ですので、楽しくて役に立つ記事を書きたいと思います。いきなり本題に入ると何のことかわからない可能性が高いので、少しだけサービスの紹介をさせてください。

POPCORN(ポップコーン)とは

 POPCORNは、質問に答えるだけでその人にピッタリなヒト・モノ・コトをおすすめする、新感覚ソーシャル&インタレストグラフサービスです。質問はAPIを利用して自動生成されており、リリース後の1ヶ月間で1,000万回答を集めました。性格診断や毎日の占い、キャラクターの育成、仲間との相性診断や価値観共有などが楽しめる無料アプリです。(WEBサイトURL:http://web.p-corn.com/

1234
左から、「育てる」「みる」 「つながる」「話す」

 さて、それでは本題です。

アプリから飛び出した「ぴーこん」が阿波踊ります

3-1 POPCORNのレコメンドキャラクター「ぴーこん」が、来る8/12(金)~8/15(月)の日程で開催される阿波踊りに参戦します。しかも本場、徳島に乗り込んで踊ります!

 いえ、決して遊びに行くわけではありません。あくまでアプリのプロモーションです。ややぶっ飛んでいますが、誰もやったことがないからこそチャレンジする甲斐があるというものです。

3-2 一番の狙いは「ぴーこん」がメディアに取り上げられること。人口26万人の徳島の町に、この阿波踊りが開催される4日間、130万人を超える人が集まるといいます。それにあわせて、メディアも集まってきます。「白い変なのが踊ってる!」 と注目され、報道されたいと思います。

各地の名所で撮影しつつファンと交流

4 今回の阿波ツアーのもうひとつの狙いは撮影と交流。アプリのイベントは基本東京開催であったため、他の地域でも開催して欲しいと問い合わせを頂いてました。今回、特に要望の多かった大阪や名古屋を中心に、東京から四国までの都市を周りながらファンとの交流も行います。結果、阿波踊りは12日~15日の4日間なのに、ツアーの行程は11日~18日の8日間となりました。こちら、インフォメーションサイトにも掲載されているツアーマップです。

 マップの中でキャラクターが身に付けているのはアプリ内で使える着せ替えアイテムです。行く先々のご当地レアアイテムをユーザーにプレゼントしながら回る予定です。

 メディアに取り上げられました!といった成功報告や、ファンとの交流の様子は、またツアー終了後に寄稿させて頂くとして、今回はここに至るまでの背景をもう少し書かせてください。

ぴーこんの成長課程

 はじめの内、「ぴーこん」はアプリユーザーが集まるファンイベントでしか登場していませんでした。徐々にアプリを知らない人が集まる場所にも出て行くようになり、最近では、花テック会場や、映画の試写会会場など大勢の人が集まるイベントにも積極的に出て行くようになりました。そして、そこではじめて「ぴーこん」を見た人が、気になってアプリをダウンロードするという流れもできてきました。

5-123
左から、「花テック」「シモンくんとコラボ」「映画モールス試写会会場」

 アプリユーザーの要望に応えてリアルワールドに飛び出した「ぴーこん」が、今ではリアルでのファーストコンタクトからアプリのユーザーに引き込むまでに成長しました。しかも、このようにリアルで接触してからアプリをはじめたユーザーは、自ずとアクティブユーザーになる可能性が高いのです。ぴーこんが獲得したユーザーのCPIはまさにプライスレスです。

ユーザーはとりあうのではなく創出する

 現在、数十万ものアプリが、アプリを積極的に楽しむ限られた数のスマホユーザーをとりあっています。ユーザー数が10万人を超えた辺りで伸びが止まるというアプリ運営者が多いのもそこに原因があるのではないでしょうか。たまごっちや任天堂Wiiが新しい顧客層を開拓したように、未開拓の層に斬り込んでいくアプリが必要とされているのです。「ぴーこん」の力を借りて、POPCORNがこれを成し遂げます!

著者プロフィール:森中 亮(もりなか りょう)

株式会社エムワープ チーフマーケティングプランナー。キャラクター「ぴーこん」のプロデューサーという位置づけでPOPCORNの各種プロモーション活動を行う。
http://facebook.com/ryomorinaka

▼Twitterアカウント
POPCORN公式 @popcorn_mw
ぴーこんbot @popcorn_bot

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP