mixiなどソーシャルメディアID使えるコメント欄 板野友美さんのサイトに登場【湯川】

News

[読了時間:2分]
 人気アイドル板野友美さんのオフィシャルサイトに各種ソーシャルメディアのIDを使って入力できるコメント欄が搭載された。関係者によると、開発したのは株式会社モディファイで、Facebook、mixi、Twitter、Yahoo!Japan ID、Google、Foursquare、はてななど、OAuthと呼ばれる技術を採用しているソーシャルメディアのユーザーアカウントを使ってコメントの投稿が可能だという。

 当ブログメディアTechWaveでもFacebookのIDを使ってログインしなければコメントが残せないようになっているが、モディファイの仕組みはFacebookのみならず、日本で普及している大手ソーシャルメディアに対応しているのが特徴。

 モディファイのコメント欄の仕組み「MODIPHIコメント(β)powered by PATRIOT」は、ブログに貼り付けるだけのウィジェットタイプのものと、人気ブログシステムのWordpressに組み合わせサイトそのものを生成するタイプの二種類があるといいう。

 MODIPHIコメント上に投稿したコメントは、Facebook、mixi、Twitter上に自動的にダブルポストされるようになっているほか、MODIPHIコメント欄で「good!」ボタンを押せば、Facebookでは「いいね!」mixiではmixiチェック、Twitterでは公式RTとして投稿されるという。

蛇足:オレはこう思う

 TechWaveでFacebookのIDを使ったコメント欄に切り替えてから、コメント欄の議論が非常に有益なものになったことにお気づきだろうか。記事本文の内容を補完するような情報がコメント欄に書き加えられることも増え、コメント欄が立派なコンテンツになっている。

 ソーシャルメディアの中で自分の人格が確立しているので、その人格を傷つけないよう気をつける人が多いからなのかもしれない。

 TechWaveの読者の多くは既にFacebookを使っているので、FacebookのIDだけでもいいかもしれないが、板野友美さんのサイトならTwitterやmixiのIDが使えるほうがいい。そうしたニーズに応えることのできるツールになっているわけだ。 

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in News
新規起業以外にシリコンバレーでの可能性はないのか?【本間毅】via @maskin
盗まれたノートPCを24時間に以内に奪還する方法 【増田(@maskin)真樹】

日本のベンチャーが海外で資金調達するには Samurai Venture Summit in Silicon Valley【湯川】

Close