500startupsメンターでもある本荘修二校長の言葉 「VANGUARDスタートアップスクール 2012年第一期について」@maskin

News, Startups


[読了時間:2分]

Vanguard起業家養成講座、第一期校長 本荘修二さん
世界を視野に入れた起業家を養成する講座「VANGUARD スタートアップスクール」の第一期校長となる本荘修二さんに本プログラムの説明と意気込みについて寄稿していただきました。本プログラムは広義の起業家を対象としています。起業したての方、起業を予定している人、新しい事業を立ち上げようとしている人はこのテキストを読んでもらいたいと思います。

 いよいよ1月20日に開講の本スクールだが、上限18人だが今回は少人数になりそうで、申込む人(まだ間に合う)はラッキーだ。少ない人数で濃密なプログラムとなるだろう。独立したベンチャーも、大企業の新事業も、歓迎。いずれにも役に立つ内容になっている。

 あたり前だが本スクールは、ワールドクラスの大学院レベルのカリキュラムとなる。講義も充実だが、演習に力点を置く。クラスでは議論に時間を割く。つまり、自主性が前提で、学び合うスタイルだ。

ちゃんとプレゼンテーションも学べる




 小生のOpportunity Recognitionと磯崎さんのファイナンスという二本柱に、椿さんのグローバル・マーケット、大谷さんのサバイバル&エグジットを実学として加える。

 ファイナンスは事業に必須のことにもかかわらず、過ちが繰り返されているのが実情だ。最近のスタートアップでも問題を散見する。集中的に学んで欲しい。

 Opportunity Recognitionは、まだ日本でほとんど紹介されていないがスタートアップの基本である。最近日本でも注目されてきたリーン・スタートアップや顧客開発などは、これに含まれる。スタートアップ・クラシックとも言うべきハイテク・マーケティングと合わせて議論する。

 椿さんがパートナーのPan Asian Partnersは、様々な企業の国際展開をサポートしており、実践的なレクチャーと議論を考えている。「グローバル」は、プロデューサーの増田さんの思いでもあるため、初回に行う。

 大谷さんは、インフォプラント始め、ご自身の経験からのリアルな話をしていただけること間違いない。ちなみに、大谷さんはいまも海外市場での事業と関わっておりグローバルな視点をお持ちだ。

 このところ「無知の知」の問題を強く感じる。つまり、何を知らないか知らないゆえの失敗が多いのだ。これは説得も難しい。なにしろ、そのことを知らないということが分かっていないから、どうにもならない。短期間ではあるが、本スクールではこの問題の解消を図りたい。(なお、最近のテッククランチ西田さんの記事でもこの問題がみてとれる http://jp.techcrunch.com/archives/jp20120106dont-blindly-accept-techcrunch/

 なお、本スクールの内容や議論は、Twitter、ブログほかでの発信を禁じる。逆に言えば、クラスルーム外ではできない話も遠慮なくやるつもりだ

 小生が最も楽しみにしているのは演習だ。グループ発表と個人発表の両方を予定している。これは単にプレゼンするだけでなく、議論する、アイデアを練る、自分の考え方やクセを認識するといったプロセスを経る。これ自体が面白い体験となるだろう。

 また、本スクールは、海外のビジネス・スクールと同様、卒業生そしてVanguard関係者とのつながりがかけがえのない資産となるだろう。卒業生を対象としたイベントなども、今後企画していきたい。生命エネルギーあふれるコミュニティにしていこうと思う。

 国の将来を考えるとき、教育に投資せよと言う。個人も同じだ。自分のために投資せずして何に金を使うというのか。あなたにとって、本スクールは一つのチャンスだ。

プロフィール 本荘修二
コンサルティングと投資、そして事業会社を経験。米国に4年半(学校+仕事)。
・事業会社:CSK/SEGAグループでは、グループ戦略や米国オンライン・ゲーム新事業などを手掛け、創業者(当時IT分野で日本一の個人資産を持つ起業家)の大川会長付という特殊任務を。
・投資:(米国本社の)General AtlanticというIT分野特化のgrowth capital(Gilt Groupe、Ren Ren、AKQA、Priceline.com、E*Tradeなどのインベスター)の日本代表。海外企業の日本参入サポートも多数。
・コンサル:米Computer Sciences Corp.、BCG東京など。
ちなみに、スタートアップは、個人(失敗)、大企業の新事業ともに経験あり。アドバイザーとしてのスタートアップ支援の経験は多数。
現在、米国のNetService Ventures Groupアドバイザー、500 Startupsメンター。

詳しいプロフィールはこちら


button_buy

【関連URL】
・VANGUARD「スタートアップスクール 2012年第一期」 募集開始
http://techwave.jp/archives/51719318.html

・TechWave VANGUARD – 世界で戦えるスタートアップ育成プログラム【増田(@maskin)真樹】
http://techwave.jp/archives/51707667.html
・開講目前StartUp SchoolとVanguardにかける思いについての雑文
http://techwave.jp/archives/51723064.html

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

PAGE TOP
More in News, Startups
[書評] スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン 【増田(@maskin)真樹】

いよいよアプリは全ウェブ化の方向か? WebGLで動作するGoogle Earthライクの3Dマップ 【増田(@maskin)真樹】

Facebook グループメッセージ送信ツール「fb-research」登場【増田(@maskin)真樹】

Close