実際の友人がオンラインでつながった今だからこそ、誕生日パーティーを計画するFacebookアプリ「OEY(オーイーワイ)バースデー」【湯川】

News

[読了時間:2分]

OEYバースデイ1

 「こんなに多くの人から誕生日を祝ってもらったのは何年ぶりだろう」ー。最近Facebook上でよく見かけるコメントだ。その人のウォールを見に行けば、何十人もの友人が「おめでとう!」といったようなメッセージを書き込んでいる。
実際の友人がオンラインでつながり始めたからこそ、よく見かける光景だ。

 僕も友人の誕生日にはメッセージを書くことが多いが、中にはメッセージだけじゃなく、日頃の感謝の気持ちを込めてちょっとしたプレゼントを送ってあげたいと思ったり、誕生日会を開いてあげたいなと思う場合もある。

 そうしたニーズに応えるサービスが登場した。マイネット・ジャパンの「OEYバースデイ」(オーイーワイバースデイ)だ。


 Facebookと連携したアプリで、FacebookのIDを使ってログインし、Facebookとデータ連携させると、Facebook上の友達のリストが表示される。その中から誕生日を祝いたい友人を選択する。

OEYバースデイ2

その人の誕生日を祝いたい人が5人以上集まると、本人に通知される。お祝いされる本人が誕生日パーティー開催をOKし、日程やエリアの希望を出す。次に参加希望者が希望スケジュール出し、提携店舗の特別オファーなどをもとに、本人が日程や店舗を決める仕組みになっている。

OEYバースデイ3

 誕生日パーティーの会場としては、西麻布 豚組や、awabarなど人気のレストランやバー11店がサービススタート時の提携店舗に挙げられているが、今後も提携店舗を順次拡大する予定という。

蛇足:オレはこう思う

 リアルな人間関係がネット上に乗り始めた今だから成立するサービス。ネットの使われ方の変化にいち早く気づき、タイミングよくサービスを開発してきたのはさすが。

 より多くのリアルな人間関係がネットに乗ってくる中で、その上に構築できるサービスはまだまだあるはず。リアルな人間関係(リアル・ソーシャルグラフ)と、どこのだれだか分からない人とのネット上だけの人間関係(バーチャル・ソーシャルグラフ)の場合、上に乗ってくるサービスの可能性はリアル・ソーシャルグラフのほうが大きいんじゃないだろうか。まだまだいろいろなサービスがこれから誕生するのだと思う。

 すべては、どういった層にまでリアル・ソーシャルグラフが拡大しつつあるのかという状況の変化の把握と、変化に合わせたタイミング次第だと思う。

 さて僕の場合、実際にパーティーに出向くにはスケジュール調整が難しいのだけれど、感謝の気持ちを表すためにちょっとしたプレゼントを送りたい人は非常に多い。プレゼントを送るサービスか、パーティーの会場にプレゼントを届けてくれるサービスまであればいいと思うんだけど。それをマイネット・ジャパンの上原さんに言ったら「それも考えてます」とのこと。さすが。

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP