ソーシャルランチとカンバン娘がタイアップ、「Online to Offline」を形に【三橋ゆか里】

Startups

[読了時間:1分]

三橋ゆか里さんがソーシャルランチとカンバン娘のキャンペーンについて書いてくれました。

三橋ゆか里
(@yukari77)

「ソーシャルランチ」と「カンバン娘」がタイアップキャンペーンを開始しましたよ。昨年10月にローンチしてから既に2,500組の送客実績を持つソーシャルランチは、ランチ時間を使って2対2のペアでネットワーキングができるサービス。カンバン娘は、飲食店のお客さんと店員さんの継続的な関係をサポートするオンラインプラットフォーム。


banner_300x250ソーシャルランチには職場近くでランチができるお店を提案してくれる機能もあり、両サービスとも飲食店への送客をひとつのテーマに掲げてる。そんな彼らが今回実施するのがランチ限定のキャンペーン。「忙しい仕事の合間に行くランチ。どうせなら、接客も素敵な飲食店でランチをしたい!」というユーザの声もあって実現したそう。

ソーシャルランチのサイトに設置されたカンバンスタッフを紹介するための特設ページ。そこで毎日数名のカンバン娘・カンバン男子が紹介されていく。ページを訪問したら、その日会えるカンバンスタッフの中から誰か一人を選んで[ランチに行く]ボタンを押すことで、今日これから行くよ!という意思表示ができるというわけ。対象店舗に来店すると、カンバンスタッフが席まで挨拶をしにきてくれる。ご飯も美味しい、会話も美味しいと二度美味しいキャンペーンなのです。

sociallunch_kanbanmusume

今までの「カンバン娘」では、カンバンスタッフのシフトを見ることはできなかった。でも今回のタイアップ期間中は働いているスタッフが見えるので、リアルにo2o(Online to Offline)が成り立つ。またソーシャルランチについても飲食店への送客はできても、そこから常連さんになってもらうのが中々難しい。今回はそんな課題をカンバン娘が埋める役割を担ってる。

送客部分をソーシャルランチ、常連化をカンバン娘という役割分担でOnline to Offlineを実現する試み。今回のキャンペーンは、都内の18店舗ほどを対象に行われるそう。ソーシャルランチ×カンバン娘のコラボを皆さんも試してみてくださいな。

【スタッフブロガー】三橋ゆか里

yukari_pink_smaller肩書きウェブディレクター。ディレクションの他、翻訳やライティングなど、フリーでお仕事してます。2011年1月15日に公開の映画『ソーシャル・ネットワーク』の字幕監修をさせていただきました。ツイッターIDは”yukari77“。
個人で運営している【TechDoll.jp】というサイトで、海外のテクノロジー、ソーシャルメディア、出版、マーケティングなどの情報を発信しています。目指せタイムリーな情報発信!
これまで雑誌のECで→UIデザインのコンサル→ウェブ制作会社などを渡り歩いてきました。そこで得たスキル、人、全部かけがえのない財産。幸せの方程式は、テクノロジー(UI, IA..)×マーケ×クロスカルチャー×書く・編集。いま一番夢に近いとこにいる。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

Startups

Posted by okappan


PAGE TOP
Read previous post:
ドラクエ仕様のGoogle Mapで本当に遊べるゲームが登場 【増田(@maskin)真樹】

数百機と対戦する超絶「MMOsteroids」←エイプリルフールでした【増田(@maskin)真樹】

必読→4/5発売の日経BP刊「小さく賭けろ!」でスべりまくろう! 【増田(@maskin)真樹】

Close