「Woodcut Maps」地図から美麗な手作り木版を作成しよう 【増田(@maskin)真樹】

News


[読了時間:1分]

preview_1332890032

 この地図を見てピンときた人はするどい。そう、東京・渋谷駅周辺の地図だ。しかも、木片を組み合わせてつくってある。

 これは「Woodcut Maps」というサービスで作成したもの。ウェブ上で使用したい地図の範囲やマホガニーなどいくつかの木の種類の組み合わせを選択すると自動でパネルをデザインしてくれるというもの。

実際製作→完成品を発送




 しかも、ちゃんと製作して綺麗なボックスに入れて発送してくれる。ウェブ上で確定したデザインを、木工ノコギリ機にデータとして設定する、いわば製作過程にユーザーが入る感覚。価格はサイズによって異なるようだが100ドルから200ドルの間が多いようだ。

assembly

 気になる日本への発送は可能か? サイト上には明記されておらず、コンタクトしたところ「Hi! Yep we can」とのことで大丈夫のようだ。

【関連URL】
・Woodcut Maps: Handcrafted wood-inlay maps, designed by you.
http://woodcutmaps.com/

蛇足:僕はこう思ったッス
僕はとても思い入れのある場所がいくつかある。旅ではなく、これまで実際に住んだいくつかのエリアだ。ふとした瞬間、その場所のざわめきに思いを寄せることがある。この地図版は、思い出を部屋のアートとして、生活の1シーンにとけ込めさせてくれるような気がする。

著者プロフィール:TechWave副編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
 8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代は週刊アスキーなど多数のIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーでベンチャー起業に参画。帰国後、ネットエイジ等で複数のスタートアップに関与。関心空間、@cosme、ニフティやソニーなどのブログ&SNS国内展開に広く関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 DJ、emacs使い。大手携帯キャリア公式ニュースサイト編集デスク。TechWaveでは各種イベント、創出支援、スタートアップ支援に注力。メール等お待ちしております! (宇都宮市在住)

メール maskin(at)metamix.com | 書籍情報・Twitter @maskin・詳しいプロフィールはこちら


maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

NewsWoodcutMaps

Posted by maskin


PAGE TOP