500 Startups第2期生、O2O型ファッションアプリ「Snapette(スナペティ)」が日本語に対応して本格上陸【三橋ゆか里】

News, 位置情報

[読了時間:1分]

リニューアルして完全に日本語対応にもなった位置情報+ファッションアプリ「Snapette」について、三橋ゆか里さんが書いてくれました。

三橋ゆか里
(@yukari77)

37昨年、米国シリコンバレーに位置するインキュベーション「500 Starups」を訪問した際に出会った「Snapette(スナペティ)」。もともと個人ブログでアプリを紹介したことをきっかけにファウンダーとTwitterでコミュニケーションをとるようになって、サンフランシスコを訪問した際に500 Startupsを案内してもらい夜は中華を一緒に食べたのだっけ。

Snapetteは、今いる場所付近にあるおしゃれなファッションアイテムやお店を発見できるスマホアプリ。例えばわたしはよく表参道でお買い物するけれど、新宿のようにデパートがひしめくエリアと違って、お店がそこそこの範囲で散らばってる。だから結局行き慣れたお店を回って終わってしまうことが多い。でも、表参道でSnapetteを立ち上げると、へー!なにこの可愛い靴、500m離れた○○ってショップで売ってるんだ!なんてことが発見できちゃう。“Interest to Action”をコンセプトに掲げる頓智ドットの「tab」のファッション限定版といえるのかも。


mainpageユーザは付近、もしくは世界中の流行アイテムやブランドを発見できるだけでなく、一歩も動くことなく世界でウィンドウショッピングができちゃう。アップグレードされたバージョン2.0のリリースに合わせてウェブサイト「Snapette.com」もリリースされた。ウェブでも同じコンテンツが閲覧できるだけでなく、Buy Nowボタンで掲載サイトで購入することもできるそう。Snapetteに並ぶアイテム写真はユーザが所有しているもの、もしくはショップで撮ったものを投稿したもの。ブランド名、値段、ショップ名といった詳細と共にアプリに投稿し、それに対して他のユーザがいいね!やレビューしたり、同じテイストのユーザをフォローできる。

ユーザが投稿しているのは全写真の60%で、残りはブランドやストアがマーケティング活動の一環として自ら投稿している。ショップのためのマーケティングツールは、今回バージョンアップしたSnapette 2.0の何よりの特徴。ショップはアプリ上で仮想店舗を作成し、販売しているファッションアイテムのスナップ写真を投稿できる。フィルタをかけたおしゃれなアイテム写真をきっかけに、付近にいるSnapetteのユーザがお店を訪問してくれるというわけ。また、スマートフォンのプッシュ通知を使って近くのユーザに新商品やセール情報を通知することもできるそう。Snapetteはニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ロンドンなど世界の100以上の店舗やブランドと既に提携済み。

Session 011ファウンダーのSarah PaijiとJinhee Ahn Kimは2人ともハーバードを卒業した女性起業家。Sarahはゴールドマン・サックスの投資銀行家やマッキンゼー&カンパニーのコンサルタントを経てハーバード・ビジネス・スクールで学ぶ。Jinheeはニューヨークのパーソンズ美術学校でデザインを磨き、リズ・クレイボーンやラルフ・ローレンのデザイナーとして活躍していた経験を持つ。彼女たちが起業するきっかけになったのは、Gilt GroupとRent the Runwayのファウンダーの話を聞いたことだったそう。2人ともフレンドリーでとってもシャープな女性。

Forrester Research社によると、2016年には実店舗で行われた購買行動(売上約16.7ドル)の52%以上がオンライン・マーケティング戦略による影響を受けると予測されてる。今後、オンラインの各種プラットフォーム、そしてそこにオフラインを組み合わせたクロスプラットフォームを上手く行ったブランドが成功していくはず。Snapetteはファッション系のそんなブランドにとっての目的地になれるのか。今後に期待。

【スタッフブロガー】三橋ゆか里

yukari_pink_smaller肩書きウェブディレクター。ディレクションの他、翻訳やライティングなど、フリーでお仕事してます。2011年1月15日に公開の映画『ソーシャル・ネットワーク』の字幕監修をさせていただきました。ツイッターIDは”yukari77“。

個人で運営している【TechDoll.jp】というサイトで、海外のテクノロジー、ソーシャルメディア、出版、マーケティングなどの情報を発信しています。目指せタイムリーな情報発信!

これまで雑誌のECで→UIデザインのコンサル→ウェブ制作会社などを渡り歩いてきました。そこで得たスキル、人、全部かけがえのない財産。幸せの方程式は、テクノロジー(UI, IA..)×マーケ×クロスカルチャー×書く・編集。いま一番夢に近いとこにいる。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News, 位置情報

Posted by okappan


PAGE TOP
More in News, 位置情報
遂に始まる日本版「定期購入サービス」、協議会設立へ 【増田 @maskin】 #jsca

どのように考え作り出すのか ~ スタートアップのサービス開発の最前線、セミナー本日開催 【増田 @maskin 】

重ね録りで世界中の人と歌える音楽コラボアプリ「nana」【本田】

Close