おしゃれファッショニスタのクロゼットをお買い物できるNY発の「Material Wrld」が本日β版でローンチ【三橋ゆか里】

News

[読了時間:1分]

ファウンダーの一人はニューヨークで活躍する日本人起業家。β版としてリリースされた「Material Wrld」について三橋ゆか里さんが書いてくれました。

三橋ゆか里
(@yukari77)

54以前にTechDollでも取り上げたことがある「Material Wrld」(マテリアルワールド)がついにβ版でローンチしたよ。世界各国のファッション好きが、自分のクローゼットの中身にあるものを直接売り買いできるオンラインコミュニティ。

お気に入りのアイテムは毎週、毎月変わっていくもの。そう、おしゃれ好きのクロゼットは短いスパンで更新されていく。ファッション業界の先端をいくテイストメーカーはそのクロゼットの中身を売ることができて、そんな彼女たちに憧れるおしゃれさんたちはそれを購入できる。人のクロゼットがマーケットプレイスに早変わりしちゃうのです。日本へも発送してくれるから、日本にいながらにしてファッションの発信地NYでお買い物ができる。

ClosetPage_screenshot


ファッション好きな18-35歳の女性の最近のトレンドは、ファッションブログ、InstagramやPinterest、Tumblrなどを活用して自分のスタイルをネットで紹介し、フォロワーなどとコミュニケーションをとること。そんな彼女たちの”humble bragging”(謙虚なプチ自慢)を行う場所に、Material Wrldが新たに加わる。

Material Wrldでクロゼットを紹介する利用者(セラー)は、クロゼットページのデザインをカスタマイズしたり、お気に入りのアイテムをワンクリックで売りにだしたりできる。また注文が入ったアイテムの発送作業を手間をなくすため、切手付き住所ラベルやパッケージの移送サービスなども提供。今後は、個人のお気に入りアイテムにビッドを入れる機能や、自分の好きなスタイルの相手を探しやすくするグループ機能等を追加していく予定だそう。

materialwrldMaterial Wrldは今回のβ版リリースに際して、まずは厳選された一部のテイストメーカーのクロゼットを披露していく。コミュニティの信頼性を構築して、クオリティーを担保するため。このタイミングから参加するテイストメーカーには、独自のジュエリーブランドを展開するDANNIJO姉妹、ファッションブロガーのNicole Loher、デザイナーのSteven Alan、Fashionindie.comの編集長Samantha Limなどが名を連ねてる。Material Wrldのブログをみると、素敵な写真とともにテイストメーカーが参加していく様子なんかもわかるのでチェックしてみて。今のところセラーは米国のみだけど、世界各国のキュレーターを巻き込んでいく予定。需要のある国ではセラー機能を追加していくそう。

ニューヨーク発のMaterial Wrldのファウンダーは、ハーバードビジネススクールで出会ったJie Zheng(@jie_zheng)さんと矢野莉恵(@rieglobe)さん。彼女たちはJ.Crew、Coach、Ralph Laurenといったファションブランドで働いた経験を持つ。

「買い物好きなJieと私にとってNYの小さいアパートのクローゼットスペースは狭過ぎて、処分するにはもったいない高価な洋服の行き場がなかったんです。洋服のライフサイクルは短いけれど、需要と供給をマッチングすれば、より多くの人たちが素敵なファッションを嬉しい価格で楽しむことが出来ると思い、Material Wrldを立ち上げました。」

新しい洋服を購入することは簡単なのに、着なくなった高価な洋服を処分する容易が方法がない、というショッピング好きが抱える課題を解決し、ユーズド・ファッション、そして広いファッション業界にイノベーションを起こせるのか。スタートアップ、ファッション業界、女性起業家とあらゆる方面から期待が集まるMaterial Wrldのこれからに注目していきたい。

【スタッフブロガー】三橋ゆか里

yukari_pink_smaller肩書きウェブディレクター。ディレクションの他、翻訳やライティングなど、フリーでお仕事してます。2011年1月15日に公開の映画『ソーシャル・ネットワーク』の字幕監修をさせていただきました。ツイッターIDは”yukari77“。

個人で運営している【TechDoll.jp】というサイトで、海外のテクノロジー、ソーシャルメディア、出版、マーケティングなどの情報を発信しています。目指せタイムリーな情報発信!

これまで雑誌のECで→UIデザインのコンサル→ウェブ制作会社などを渡り歩いてきました。そこで得たスキル、人、全部かけがえのない財産。幸せの方程式は、テクノロジー(UI, IA..)×マーケ×クロスカルチャー×書く・編集。いま一番夢に近いとこにいる。

詳しいプロフィールはこちら

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP