ブログ普及から10年、明日「ブロガーサミット2013」開催 【増田 @maskin】

Event, Newsアジェイルメディア, ブロガーサミット2013, ブログ, 佐々木大輔, 清田いちる


[読了時間: 2分]

 今や完全に市民権を得たブログ。日本でブログが普及し始めたのは2003年。今からちょうど10年前のこと。

 そんなブログ10年の節目の年として、アジャイルメディア・ネットワークは2013年8月24日(土曜日)、東京渋谷でブログを書いている人、ブログを読んでいる人等を対象とするイベント「ブロガーサミット2013」を開催する。

screenshot_414





 イベントは、ベルサール渋谷ファーストで開催され、12時半開場で13時開始〜19時終了予定(その後懇親会21時まで)。ブログ等の情報発信をされている方は無料となる。

 プログラムは、トークセッションが主で、日本の商用ブログ黎明期を支えた清田いちる 氏(小鳥ピヨピヨ ギズモード・ジャパン初代編集長(現長老))、佐々木大輔 氏 (アルカンタラの熱い夏 LINE株式会社、執行役員)らのトークセッションなど目玉が盛り沢山。

 ソーシャルメディアによるコミュニケーションが活性化した現代に、改めてブログの価値を振り返ろうという動きもあり、多いに盛り上がりそうだ。





【関連URL】
・ブロガーサミット2013「さぁ、自分を発信しよう」8月24日(土)開催 Agile Media Network
http://agilemedia.jp/blogger/

蛇足:僕はこう思ったッス
僕の近年のキャリアはブログ/CMSが基本となっている。アメリカから2001年に帰国し、日本におけるブログ/CMS(コンテンツマネジメントシステム)やSNSの啓蒙記事をインターネットマガジンなどで展開し、その後、多数の事業者のアドバイザーとてい国内展開を指南していた。LINE佐々木さんなど多くの方が、現在にわたりその市場を成長させてきており、10年という時間の流れを感慨深くふりかえっている。
ブログが登場する以前は、HTMLエディタなどでページを作成してFTPツールでアップロードして、というスタイルしかなかったわけで、CMSという情報パブリッシュツールがいかにIT&WEBに世界を変えたかを感じさせられる次第。
ちなみに本文部分に掲載してある書籍は、僕と長野さんの共著で出した日本初のブログビジネス書です。その後、「ブログ入門」という書籍を角川書店から出版しています。今のIT新書ブームの火付け役的位置付けとなっています。自己PRですみません。
著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。日米のIT/ネットをあれこれ見つつ、生み伝えることを生業として今ここに。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング→週刊アスキーなどほとんど全てのIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ブログCMSやSNSの啓蒙。ネットエイジ等のベンチャーや大企業内のスタートアップなど多数のプロジェクトに関与。坂本龍一氏などが参加するプロジェクトのブログ立ち上げなどを主導。 Rick Smolanの24hours in CyberSpaceの数少ない日本人被写体として現MITメディアラボ所長 伊藤穣一氏らと出演している。現在、スタッフとしてスタートしたTechWaveをリボーン中。中長期プランニングやアドバイザリー活動で定評がある。(@宇都宮ー地方から全国、世界へを体現中)
mail メール maskin(at)metamix.com | ChatWork(Voice/Video) | 詳しいプロフィールはこちらTwitter @maskinFacebook
maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP