三越伊勢丹、米Fancyとコラボ 世界展開を視野に 【@maskin】

NewsFancy, ソーシャルコマース, 三越伊勢丹, 矢田公作


[読了時間: 2分]

 米Thing Daemon, Inc.が展開するソーシャルコマース「Fancy」に、日本企業のチャネル「Isetan」が初めて登場した。

 Fancyは、ソーシャルコマースと呼ばれるECとして米を中心に1000万人を超えるユーザーがおり、著名人などが利用していることで知られている。

screenshot_509





 日本では2013年3月に拠点が稼動。Fancyへの投資もしている元プロバスケット選手の矢田公作 氏が代表を務めている。

 ただ、出荷機能などはニューヨークが中心となっており、日本企業のコラボについても北米でのハンドリングの主体となる形で、三越伊勢丹は、世界展開への布石として考えているようだ(出展:ファッションニュース)。

 この仕掛け人は、インスパイアで、翻訳サービスなどを展開するヒトメディアと共に総額約60億円の第三者割当増資の一部を引き受けし、出資を完了したことを発表している。





【関連URL】
・Fancy – Isetan
http://fancy.com/isetan
・Fancyへの出資 « INSPiREグループプレスリリース|株式会社インスパイア
http://www.inspirecorp.co.jp/press/41/

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw 元プロバスケットボール選手の矢田 氏(2013年3月撮影)。投資家としても米本社に関与。日本事務所設立当時、アジア展開については一つ一つ行動&検証しながら慎重に展開していくと話していた。日本では、まだこれからという印象だが、世界においてこの領域の存在感が強いので、今後の展開次第では国内における地位確立もできそうな様相。日本では2013年末から2014年夏にかけての商戦でC2C型を含めたソーシャルコマースがかなり注目されそう。

DSC_0228

著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング → 海外技術&製品の発掘 & ローカライズ → 週刊アスキーなどほとんど全てのIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ブログCMSやSNSのサービス立ち上げに関与。坂本龍一氏などが参加するグループブログ立ち上げなどを主導した。ネットエイジ等のベンチャーや大企業内のスタートアップなど多数のプロジェクトに関与。生んでは伝えるというスタイルで、イノベーターを現場目線で支援するコンセプトでTechWaveをリボーン中 (詳しいプロフィールはこちら)

Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。

maskin [at] metamix.com
LinkedIn: maskin
Follow me