FoursquareがMicrosoftから$15 millionの投資を受け戦略的パートナーシップを締結!【@MICKEYTACHIBANA】

App, News, NewYork, World, 位置情報android, app, microsoft, windows8, 位置情報

[読了時間:2分]

実在する場所にチェックインする事で、バッチを手に入れ、過去60日間に誰よりも数多くチェックインすれば、その場所の市長になれる。こんなゲーム(位置ゲー)でSXSW2009の話題をさらったFoursquareは5年の歳月をかけて慎重に舵取りをしてきた。その間にはInstagramやPinterestのようにあっという間にメジャーなサービスの一角に上り詰めるスタートアップもあるし、Turntable.fmのように、一瞬の輝きの後は下降線をたどる事になったサービスもある。Foursquareは熱烈なファンの支持を得ながら、尚かつ資金がショートしないように、事業収益性を模索する日々の中で、粘り強く今日まで生き延びてきた。今現在も赤字運営を続けているに違い無いが、昨年後半にロールアウトした位置連動型広告が収益化モデルになり、投資家もようやくEXITのイメージが見えてきたのではないか。

Screen Shot 2014-02-05 at 10.21.27 PM
The Verge

現地時間2月4日付けでMicrosoftがFoursquareに$15 millionを投資したという報道があった。このベンチャーラウンドは昨年12月に実施したシリーズDの$35 millionにバックデートして組み込みそれを$50 millionにするようだ。これで現在までに合計$121 millionという事になる。MicrosoftとFoursquareの関係は長らく話題になっていた。今回正式なパートナーシップが結ばれ、MicrosoftはFoursquareの店舗データベースをBing Mapを含むBingプラットフォームに統合すると同時にWindows8やWindows Phoneでも使って行く。店舗情報というパッシブな情報と同時に、アプリを起動した時点でユーザーがチェックインした/しないに関わらず位置情報も取得するので、これを使ってさらにターゲットしたサービスを提供する事が可能になる。Foursquareは自社のポジションを「インターネット世界の位置レイヤー」としており、大手の一角であるMicrosoftとの戦略提携は業界全体としてもFoursuqareに対する評価を決定付ける形となった。尚、Foursquareは、この提携で既存のパートナーシップとの関係に変化が生じる事は一斉無いと言っている。つまりiOSやAndroidOS向けのサービスに関しては今まで通りで変わる事は無いという事だ。
#4sq #microsoft

【関連URL】
・Microsoft invests in Foursquare, will use its data to make Bing and Windows better
http://www.theverge.com/2014/2/4/5378152/microsoft-invests-in-foursquare-will-use-data-in-bing-and-windows

 

蛇足:Mickey’s インスピレーション

Microsoftの新CEOの発表が、Foursquareとの戦略的提携の発表と同日になったので、話題性に於いては目立たなかったのかもしれないが、この提携はかなり重要だ。位置情報は言わずもがなモバイルビジネスに於いてはは最も重要な要素であるし、インターネットへのアクセスも、検索の利用度も、ますますモバイルでの利用比重が高まってきている。アプリ開発に於いても、無償化が一段と促進され、マネタイズは広告とアプリ内課金に進んでいる。モバイルシーンでの検索と広告は、今後も大きく伸びる事は間違いない。そこで必要となってくるのが、店舗データベースとユーザーの位置情報であり、これにユーザーの個人情報(これは携帯キャリアやアプリストアなど支払い決済をする時点で保存される)やビッグデータから抽出される、過去の行動/購買履歴、さらには季節、時間、天候、気温、イベントといったあらゆる状況設定が加味されて、コンバージョンレートの高いターゲット提案ができるという事になる。因に店舗情報に関してはGoogle/Google Mapsは自前のGoogle PlacesやGoogle+ Local Businessなどでデータベースを整備している。AppleはYelpと提携している。Microsoftは自前のデータベースにNokia HereとFoursquareのデータベースを統合して対抗するという事になる。Yahooは検索にBingを使っている。このように見て行くとFoursquareがMicrosoftに認められた事が、いかに大きなマイルストーンであるかが、お分かりいただけるだろう。IPOして好調に見えたYelpはレビューの信頼性の点で、若干ユーザー離れが起きているという報道も目にしたし、基本的には英語圏でしか展開していないので、長期的に考えると、Foursquareのポジションは悪くは無いように見て取れる。

Mickey Tachibana

1995年からサンフランシスコ・ベイエリア在住。地図のゼンリンの米国法人CEOを経て、アルファテック研究所を設立。日本企業とSFベイエリア/シリコンバレー企業とのパートナーシップ支援/経営戦略シンクタンク。全てのデバイスが相互に接続し、社会インフラとして人々の生活に日々変化が起きているこのタイミングで、米国のテクノロジートレンドを現在進行形でリポートしていきます(つまり半年後の日本を皆さんにシェア)。評価する際の最初の5分の感覚を鈍らせないように玄人になりすぎないようにする事、かつ広範囲に定点観測しテクノロジーランドスケープを逐次更新する事で、変化の先にある大きなイノベーションを独自の嗅覚でイメージします。というか、電子音楽家、アートイベントキュレーター、ケーブルTVプロデューサー、右脳型でかつ守備範囲が広いマイペースなテクノロジー探検家として知る人が多いかも。ご連絡はmickey_t[at]mac.comまで。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP