iOS8「ファミリー」共有、一人購入で家族全員が利用可能 過去コンテンツもOK【@maskin】

NewsApple ID, iPhone, iTunes, Mac OS X


[読了時間: 2分]

via Softonic JAPAN

 米アップルのiOS8が日本時間の2014年9月18日未明より提供開始となった。多数の機能追加があるけだが、iOS8と同時に提供が開始された周辺サービスの中にもなかなかすごいものがある。

 その一つが「ファミリー共有」だ。この機能を使用すれば、Apple IDをもっている家族と、iTunesで購入した音楽やビデオ、アプリ、iBooksコンテンツを共有できるというもの。

 iOS8にアップグレードしたら「設定」→「iCloud」をチェックすると「家族」という項目が新たに用意されていることがわかるだろう。iOS8アップグレード中にも何らかの通知があると思われる。Mac oS X10.10(Yosemite)なら「環境設定」の「iCloud」だ。

 「ファミリー共有」の最大の目玉は、家族の誰かが一度購入すれば、購入したコンテンツすべてを家族全員が利用できるようになる点。過去にさかのぼり全てのコンテンツが対象となる。もちろん、各位の端末にダウンロードすることも可能だ。

 問題は、購入したコンテンツ「全て」が共有されてしまうので、子供に不適切なもの(年齢指定コンテンツはフィルターされるが)等をふりわけたりできない点。

 しかしながら、家族一人一人がデバイスを持ちながら、コンテンツをばらばら購入しているというダブつき問題を解消する素晴らしい一歩のように思える。



【関連URL】
・iOS8ファミリー共有、一人購入で家族全員が利用可能、過去のコンテンツも同様の扱い
http://articles.softonic.jp/familyshare1



蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw レコードCDで音楽をきいていた時代。棚にあるコンテンツを家族誰もが聴けるのはあたり前だった。ただ、それはレコードプレイヤーが部屋に1台しかない時代。
今や一人1端末の時代。この時代にフィットしたコンテンツ配布&共有のありかたが生まれつつある。始まりは音楽。映像や書籍、そしていろいろな領域に拡大していくだろう、

Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。

maskin [at] metamix.com
LinkedIn: maskin
Follow me

NewsApple ID, iPhone, iTunes, Mac OS X

Posted by maskin