アイスタイルが米国進出、オンライン/オフライン統合プラットフォームの世界展開加速

News

化粧品・美容の総合サイト「@コスメ」を運営するアイスタイルの海外展開が加速しています。2017年6月5日、アメリカで同カテゴリのコミュニティサイト「メイクアップアレー(MAKEUP ALLEY)」を運営するMUA社の全株式を約10億円で買収すると発表しました。

この買収に伴いアイスタイルは現地法人「istyle USA, Inc. 」を設立、主要ターゲットエリアに掲げる北米に本格参入することになります。

MUAはアイスタイル創業と同じ1999年に「メイクアップアレー」をスタートし、英語圏ユーザー世界210万会員とトップクラスの規模に成長しています。

アイスタイルは2020年までの中期経営計画において、海外売上比率を20%とする目標を掲げています。中国やマレーシア、台湾での事業展開をしてきましたが、今回のMUAの株式取得によりデータベースやシステムなどの連携統合を果たし米国及び英語圏への事業展開の足がかりを得ることになります。

現在、アイスタイルは、「On Platform事業」、小売店舗や商品開発「Beauty Service事業」、「Global事業」の3軸を展開。株式会社アイスタイル 取締役兼CFO 菅原敬氏は「具体的には、国内オンラインプラットフォームの全面刷新、国内店舗数の大幅アップ、そして今回の買収を含めたグローバル展開が、同時に進行しています。もともと@コスメはPC向けのサービスとして誕生しましたが、スマホ時代の事業モデルとして脱皮をしている最中だといっていいでしょう。それを元に、オフラインとオンラインのグローバルプラットフォームを構築しています」と話しています。

なおアイスタイルは株式の海外売り出しも併せて発表しており、海外事業展開の強化に向けた施策が一気に始まる見通しです。

【関連URL】
・[PDF] 米国 MUA Inc.の株式取得(子会社化)に関するお知らせ
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1483220

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016ユーザー数、売り上げ、出店数、買収後の企業成長あらゆる面で確変入りしているアイスタイル。全方向注力モードが今後、どんな動きを見せるのか、目が離せなくなりそうです。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in @コスメ, MUA, アイスタイル
アイスタイル、ミクシィ子会社の広告プラットフォーム「Vantage」を取得、「@cosme(アットコスメ)」と連携しデジタルマーケティング展開 【@maskin】

アットコスメで「美容 x Hack」、運営のアイスタイルが採用直結のハッカソン開催 【@maskin】

アイスタイルがインドネシアでデジタルマーケッティング会社を設立、その理由と目的は? 【増田 @maskin】

Close