感動の90分、映画チケット付き 加藤順彦「若者よアジアのウミガメとなれ」特別講演を12月10日に開催 【@maskin】

News, ウミガメ加藤順彦, 恋するミナミ, 若者よアジアのウミガメとなれ, 講演


[読了時間: 2分]

 「「若者よ、アジアのウミガメとなれ」」。

 シンガポール在住の事業家 加藤順彦 氏の、国内最後の講演会が2013年12月10日に開催されます。

 会場は、東京・品川の「Samurai Startup Island(SSI)」。

 価格は2000円で、この講演をベースに加藤氏自ら企画・製作総指揮をした恋愛映画「恋するミナミ FLY ME TO MINAMI」(12月21日封切り)の上映券を1枚無料で進呈します。


講演会チケットはこちら


umigame20131210.fw





 加藤順彦氏は、(株)リョーマ、(株)ダイヤルキューネットワークを設立、GMO NIKKOを創業した起業家であり、国内外30社のスタートアップに個人エンジェルとしてハンズオン支援(うち8社はその後上場)を実施してきた投資家でもあります。

 現在、シンガポールの永住権を獲得し、現地でアパレルのsatisfaction guaranteed 、Skype英会話のラングリッチ、プレスリリースサービス@press/サービスオフィスCROSSCOOPのソーシャルワイヤー、千秋育子デザインをプロモートするMariposa、アジア進出支援コンサルのパンアジアパートナーズ等の投資支援先をしています。

 彼によるとウミガメにはこのような意味があるといいます。

「海外に出て成功して中国に貢献する人のことを「ウミガメ」と呼んでいます。ウミガメのように大きく成長して、故郷に卵を産みに帰ってくる、ということです」

 「海外で活躍して日本に貢献する」ウミガメのエヴァンジェリストとして、日本を外から揺さぶり刺激を与えることに挑んでおり、世界で活躍したい学生、社会人、起業家全ての人の心に火を付ける充実した講演となるでしょう。

講演会チケットはこちら

 彼が掲げる「ウミガメ・マインド」が元になった映画「恋するミナミ ~ FLY ME TO MINAMI」の情報は公式サイトで、もしくは2013年12月16日から20日にかけて渋谷で開催される「恋するミナミ劇場公開直前展 x TechWave4周年記念企画イベント 「ウミガメウィーク2013」」に足をお運び下さい。




【関連URL】
・加藤順彦「若者よアジアのウミガメとなれ」(新作映画鑑賞券付き) on everevo
http://everevo.com/event/9768
・Facebookページ
https://www.facebook.com/events/427452240714538/

・ウミガメが映画に! 恋するミナミ劇場公開直前展 x TechWave4周年記念企画イベント 「ウミガメウィーク2013」を開催 【@maskin】
http://techwave.jp/archives/umigameweek2013.html
・リム・カーワイ監督作品『FLY ME TO MINAMI – 恋するミナミ -』
http://flyme2minami.com/
・「若者よ、アジアのウミガメとなれ」【加藤順彦ポール】
http://techwave.jp/archives/51648514.html

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw これまで何度か加藤さんの講演を運営サイドで遠くから拝聴してきたのだが、つくづく彼のパワフルなパフォーマンスに圧倒させられる。しかしながら、オーディエンスは、圧倒されるどころか、食い入るように夢中に彼の言葉をひろうのだ。「静かに!」「もっとききたい」。そして最後はスタンディングオベーイション。外から見ている自分までもが感動して涙が出そうになる。そして、自分の力となってゆく。
加藤さんによると企業内での講演が増えているとのことだが、この圧倒的感動とそこから沸きあがる意欲からすると当然のことか。そして、今回の講演は、一般の方が参加できる2013年最後の講演会となる。加藤さんファンの有志によりチケットも進呈される。どうか、この奇跡の講演を見逃がさないようにしてもらいたい。
著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング → 海外技術&製品の発掘 & ローカライズ → 週刊アスキーなどほとんど全てのIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ブログCMSやSNSのサービス立ち上げに関与。坂本龍一氏などが参加するグループブログ立ち上げなどを主導した。ネットエイジ等のベンチャーや大企業内のスタートアップなど多数のプロジェクトに関与。生んでは伝えるというスタイルで、イノベーターを現場目線で支援するコンセプト「BreakThroughTogether」でTechWaveをリボーン中 (詳しいプロフィールはこちら)

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP