月額480円で動画や音楽が視聴し放題となるオプション、BIGLOBEがSIM提供開始 【@maskin】

Mobile-FirstAbemaTV, BIGLOBE, MVNO, SIM, YouTube

LINEモバイルなどが提供するSNS使い放題SIMが話題になっているが、データ通信量が多いのは「動画や音楽」だ。動画はモバイルファーストに向かっているとはいえ、音楽ストリーミングですら毎日使用するにはかなり高額になってしまう状態。

そこで、ビッグローブは2016年10月24日、モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」の利用者を対象に特定の動画・音楽配信サービスが定額で視聴できるオプションプラン「エンタメフリー・オプション」の提供を開始すると発表した。サービスは2016年11月1日より開始1万件の限定サービスとなり、予約を受け付けている。

screenshot_1451

対象となるのは、YouTube、Google Play Music、Apple Music。近日中にAbemaTVも対応する予定。

BIGLOBE SIM「エンタメフリー・オプション」が利用できるのは、月間6GB以上のデータ通信容量プランの契約者が対象()。音声通話に対応したSIMを使用している場合、1枚ごとに月額480円(税別)で利用できる。データ通信専用SIMの場合は1枚ごとに980円(税別)。

動画視聴時はスマホでの視聴に最適な映像解像度(360p)となるように自動で通信速度を最適化する仕組みになっているという。

161024-a-1

【関連URL】
・業界初、BIGLOBE SIMで動画・音楽が視聴し放題の「エンタメフリー・オプション」の提供を開始
~月額480円で特定の動画や音楽視聴サービスの通信量がカウント外に~
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2016/10/161024-a

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 iTunes Music、AWA、LINE music、Google Music、そしてSpotifyも参入。いずれもストリーミングで気がるに音楽が楽しめるのだが、やはりSIM通信時に使用すると通信料がかなりのものになってしまう。もちろん動画ともなると「SIMでは無理だな、、」と判断する人が多いと思うので、SIM通信時の制限が緩和されることには期待が大きい。一方でWi-Fiの多様化が進んでおり、かつSIMによる通信でどこまで帯域使用が許されるのかを考えると、このプランは比較的ヘビーデューティな利用者向けで1万人制限は妥当という印象。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP