時代の象徴「インターネットマガジン」が1号限りで復刊

News

今からおよそ13年前、インターネット黎明期の貴重な情報源として注目された雑誌「インターネットマガジン」(2006年3月29日発売をもって休刊)が1号限りの企画として復活します。

発行元であるインプレスグループの創設25周年記念企画として復活するもので、現在を「インターネット革命第二幕」として特別編集が行われるとのことです。

インターネットの国内普及に貢献

「インターネットマガジン」は、インターネットの技術解説を中心に、それがもたらす未来像などを提言するコラム記事が人気で、ライブ動画を使った座談会といった実験的企画も数多く実施。

特に毎号付録として付いてくる「商用ネットワークサービスプロバイダー接続マップ」は、号を重ねる毎にその普及エリアが拡大する様子をみられるなどインターネットの国内普及のバイブル的な出版物でした。

「インターネットマガジン」の主要記事はPDFとして公開されています。

【関連URL】
・「インターネットマガジン」が再起動、インプレス25周年記念事業で
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1066713.html
・インプレスグループ
http://www.impressholdings.com/

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 「インターネットマガジン」が発刊したときのことはよく覚えている。自分も2号くらいから出演したり、その後、雑誌ライターになってからは「テレプレゼンス」「ビデオ会議」「ブログCMS」といった分野の啓蒙活動の一環として連載を持たせてもらったことがある。そのときお世話になった編集者のほとんどは、現在のネットマガジンの中核で活躍されている。1度限りとはいえ復刊には熱い思いがある。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP