QIQI(キキ) 妄想電話のクリエイターが手がけるテレプレゼンス&エンタメアプリ 【@maskin】

App, CONTENTSQIQI, Sanrenp, キキ, サイバーエージェント, サンレンプ, テレプレゼンス, 根岸侑平

 Sanrenp(サンレンプ)は2015年7月16日、リアルタイムSNSアプリ「QIQI(キキ)」をiPhoneおよびAndroid端末向けに提供開始した。

 ITmediaのねとらぼで、事前登録時に公開されたムービーでなんか映画「サマーウォーズ」内の「OZ」っぽい。と評されていた。

 実際どういうものかというと、YouTubeの動画を同じタイムラインでみながらコメント等で交流するというもの。ニコニコ動画みたいなカオスさはないが、同じ動画を不特定多数の人と楽しめるという構図は類似する。


 開発したサンレンプは、妄想電話を個人で開発した根岸侑平 氏が代表取締役社長をつとめる会社。

 かなり人気になったアプリなので利用したことがある人もいると思うが、妄想電話は仮想の人と電話した気にさせてくれる疑似通話アプリ。要するに通話をエンタメ化した作品。目の前にいない人の存在感をあそこまで高めるあの世界観を作りあげた人の作品となると期待せざるを得ないはず。

 根岸 氏はサイバーエージェントでAmebaネイティブゲーム部門統括・CP事業本部総合プロデューサーとして活躍された後、サンレンプを立ち上げてこの「QIQI」をリリースした模様。

 アプリはシンプルで、ユーザーがチョイスしたYouTube動画が「イベント」(円形のアイコン)として並び、それをタップすれば中にいる人と一緒に動画を鑑賞できるというもの。

IMG_9596

 タイムラインがシンクロされているので、全ての参加者は同じ再生タイミングで反応することができる。つまり、同じテレビ画面をみながら話をしている雰囲気になる。

IMG_9601

 イベントは、動画の再生が終わったら終了。短かい動画の場合、複数をプレイリストに加えて一つのイベントにすることもできるが、その時、その瞬間にしかイベントルームの雰囲気を体験できないのがポイントとなる。つまりYouTubeのチャネルと同じものが並んでいるのではなく、ユーザーがチョイスした動画を、その時間帯にだけ再生する本当の意味でのイベントが立ち上がるのだ。

 Twitterアカウントを使用してユーザー登録すれば、自分でイベントを作成することもできる。活用方法は無限といってもいいだろう。

IMG_9597

 


【関連URL】
・QIQI(キキ)
http://qiqi.am/
・QIQI(キキ)| Startup.TechWaveで投票中
http://startup.techwave.jp/?wpri_submit=qiqi-%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E5%8B%95%E7%94%BBsns

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw テレプレゼンス、つまり離れた人と同時に同じ体験をする楽しさは古くはTurnTableや昔のBeatRoboなどが注目されたが、一旦は棚あげさた状態。QIQIはどうかというと、お茶の間感覚がかなり再現されているので市場はそれなりの大きさになるのではないかなと思う。
maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me