海外担当なら要チェックや!ロシアの注目eコマース 3選【前編】

Russia, ベロパッパー

[読了時間: 10分]

インドやブラジルと同様、ロシアのeコマース市場は急速に成長している。ロシアのインターネット人口は8400万人(全ロシア国民の約60%)と言われるが、うち1/3のロシア人は年に1回以上eコマースでショッピングを楽しんでおり、この割合は伸び続けている。市場規模は2013年に1兆円を突破しており、今後もさらに成長するとみられている。

ロシアならではのECの利用形態として、まず、商品到着時に代金と送料を現金で支払う「キャッシュオンデリバリー」がオンライン決済よりも圧倒的に多いことが挙げられる。これはクレジットカードやデビットカード、オンラインでの支払いに対する不信感が根強くあり、クレジットカードを持たないインターネットユーザーの方が多いためだ。また世界最大の国家面積を持つロシアゆえ、配送ネットワークの拡充が難しい。eコマース大手でも、ユーザーがオンラインで注文し所定の場所に引き取りにいく「ピックアップポイント」方式を取っている。

今回は ロシアのeコマース系企業トップ3と注目のサービスについて、前編・後編の2回に分けてご紹介します。(なお社名横の「通称」は、アユーシャ個人の独断と偏見に基づくものやで!)

Ulmart(Юлмарт、通称 ロシアのAmazon)

Logo_Ulmart

Ulmart はロシア最大のeコマースサイトだ。販売総額は1000億円に達しており、最近、Forbes で Yandex 、Mail.Ru に次ぐロシアの IT 企業として取り上げられたのをご存じの方も多いのでは? 家電製品を中心に 75 以上のカテゴリを扱う eコマース Ulmart と旅行チケット予約サービスの Ulmart Travel を運営するほか、オンライン音楽配信サービス Zvooq や電子書籍サービス Bookmate の共同創設者でもある。(以前ご紹介した DI Telegraph のサイモン・ダンロップ氏が共同創設者の一人)。

2008年にサンクトペテルブルグで会社設立した当初、Ulmart はオフィスと同じ場所に ‘магазин(マガジーン)’と呼ばれる店舗を作り、オンラインで注文した商品を受け取れるようにした。現在ではこのオンラインで注文し店舗で受け取るシステムに加え、宅配サービスの拡大にも力を入れている。この O2O 戦略に基づき、ロシア国内には 400 以上のマガジーンと32の配送センターを増設し、200 都市をカバーすべく奮闘しているのだ。

Ulmart
(ちなみにサンクトペテルブルグに到着すると、空港から市街地へ行く途中、Ulmart の巨大な配送センターが見えるで!写真は一般的なマガジーンやで!)

OZON.ru(通称 ロシアの 楽天市場)

Ozon

OZON.ru はロシアで利用者数が最も多い e コマースサイトだ。日本では2011年に楽天が出資したことで知られている。2014年の売上高は250億ドルと推定されている。

Ozon.ru の B2C ビジネスの主力はeコマースの OZON.ru 、旅行チケット予約サイトの OZON.travel だ。また B2B では O-Courier  (オー・クーリエ)という配送会社を持ち、’ почтоматы(ポーチトマティ)’と呼ばれるピックアップポイントに商品を配達できるようチャネルの整備を進めてきた。現在ではロシア国内の大都市と主要都市、カザフスタン等の中央アジア諸国含め2,000か所以上に設置されている。 またロシア最大の銀行のひとつ VTB24 と共同で、VTB 発行のクレジットカード保有者に対し、OZON での決済時に現金と同じように利用できるボーナスポイントの配布も行っている。

Logibox_Ozon
(ちなみにピックアップポイントは OZON.ru 公式のほか、ロシアのオンライン決済代行会社 Qiwi の運営するものもあるんやで!どっちもオンラインでパッと買ってササーッと行ってサッと持ってイエー!やで!)

Lamoda(通称 ロシアのZOZO TOWN)

Logo_Lamoda

モスクワの女子大生の間で圧倒的な人気を誇るのが Lamoda だ。一言でいうなら「家まで来てくれる ZOZO TOWN と試着室」。 ファッションに敏感な女子大生にとって最も便利なのは、服やバッグ等の商品を100ルーブル(約250円)で試着できるサービスだ。

Lamoda の支店兼ピックアップポイントには試着室を備えており、あらかじめオンラインで注文した商品をそこで試着したうえで購入できる。もし気に入らなかった場合の返品処理も簡単だ。配送はまだ大都市がメインだが、自社の配達車を抱えており、スピーディだという。

Lamoda_Cars
(Lamoda で洋服を購入するプロセスについては、次回、モスクワの女子大生とお伝えしますのでお楽しみに!やで!)

【関連URL】
Ulmart http://www.ulmart.ru/
OZON.ru http://www.ozon.ru/
Lamoda http://www.lamoda.ru/

Aya Shinkawa

Aya Shinkawa

モスクワ駐在中に「ロシアのモバイルアプリ業界で最も有名な日本人、 Аюша(アユーシャ)」と呼ばれはじめる。特技は利きウォッカ。@Ayusha77
Aya Shinkawa

Russia, ベロパッパー

Posted by Aya Shinkawa