大阪発老舗ピッチイベント「Shoot from Osaka」、Vol6が今夜開催! 【@maskin】 #ShootOsaka

Event, News, Osaka, StartupsOsakan-Space, Shoot, ピッチ, 大阪


[読了時間: 2分]

 大阪界隈のスタートアップがプレゼンテーションを繰り広げる老舗ピッチイベント「Shoot from Osaka」の第6段イベントが今夜(2013年10月11日)開催される。

shoot04





 「Shoot from Osaka」は、2011年にスタートした当時の大阪では老舗となるピッチイベントで、これまで「MyISBN」は「さのもの」など有名なサービスも誕生している。

 場所は、大阪のコワーキングスペース「 Osakan Space(オオサカンスペース)」で、今回は6回目の開催。19時スタートで、その模様はUstreamででも配信される模様だ。


開催概要と発表チーム一覧

開催日時:2013年10月11日(金)19:00〜22:00
参加費:5,000円(1人)交流パーティ参加費を含みます。

休日の過ごし方を発見するウェブサービス「Picola」
Picolaは、まだ行ったことがないスポットや、やってみたい体験、素敵な休日の過ごし方に出会えるWebサービスです。 2012年5月にスタートした学生ベンチャーのプロジェクトで、まだ出会ったことのない素敵なスポット、体験などに出会うために造られました。現在、関西の150事業主が体験をPicolaに提供し、月間1万人がサイトに訪れます。2013年9月にiPhone版をリリース、いよいよ11月に関東進出予定です。関西ウォーカーとタイアップした「スキューバダイビング」プランを筆頭に、ぶどう狩りや着付け体験が人気です。Picola代表 友巻 憲史郎氏

新旧融合の名刺交換。作法はそのまま、情報だけがデジタル化
橋下市長の元、「グローバルイノベーションの創出」を目指す大阪市が「シリコンバレーへの人材派遣プログラム」を実施しました。その第一弾のツアーに今年3月に参加し、日本と同様、紙の名刺管理に問題を抱えているひとがとても多いことを知りました。未だ、名刺管理サービスには、世界的な勝者がいません。この難しくも面白い分野で、シリコンバレーに挑戦しようと決め、「Cofame」の先行登録を9月25日に開始しました。初代Oracle Japan代表(現サンブリッジ代表)をアドバイザーに迎え、シリコンバレーと大阪に法人を設立中です。 名刺先進国の日本でつくるこのサービスこそが、世界的な勝者になれると信じ、12月リリースにむけサービスを開発する毎日を送っています。「Cafame」COO 野口 寛士氏

繊維の町「大阪・船場」に集まり、共に「ものづくり」
「コアトリエ」は、20代の若手デザイナーが集まり、知識や技術を共有し、アパレル製品を中心とした「ものづくり」のシェアスペースです。ワークスペースだけではなく、自分の作った商品をギャラリーで販売したり、様々なイベントにコアトリエとして共同で出品し、販売するといった活動も行っています。船場で生まれ育ったつながりから、商品を作るための生地やパーツといった資材も企業(プロ)の価格にできるだけ近い仕入れができるなどビジネス面の支援も充実しています。株式会社 amata creative代表取締役 石原健也氏

失敗しない家づくりを実現するマッチングサービス「Coumfy(コンフィ)」
Coumfyは良心的な価格で家づくりをしたいユーザーと、優良な工務店を繋げるマッチングサービスです。家づくりは人生に何度も体験しないイベントのため、建築業者の言っている事や施工が正しいのかどうか判断することが難しいです。Coumfyでは客観的な建築士が無料でチェックできる仕組みを取り入れることで、家づくりに後悔する人を少しでも減らします。リフォーム市場の7兆円、建売住宅以外の注文住宅市場が5兆円のマーケットを狙います。株式会社ソウ代表取締役 八木 創平氏

海外展開を加速するチャットワークの今後の戦略
2011年に生まれたチャットワーク、現在では25万ユーザーを超える規模にまで成長、海外展開も開始し、北米、東南アジアで普及活動を継続実施しています。今回はそんなチャットワークの今後の戦略についてお話します。ChatWork株式会社谷川周平氏

絵本のキャラクターと対話できる親子向けサービス「ワンダーポート」
子供の夢の世界をハックする!?昨今叫ばれる親子間のすれ違いを解消するどころか、もっと楽しい関係へ。 当サービスは、顔のイラストを遠隔でパパが操作できるサービスです。パパは子供の声を聞きながら子ども側端末に表れるイラストを操作できます。チャット操作で、メッセージをエフェクトのかかった音声に変換し、イラストの口の動きに合わせて想いを届ける事ができるサプライズ・コミュニケーション・ツールです。ユーザーのコメント内容によっては、子どもに会った事もないキャラクターと会話できる感動を、パパは子どもとの楽しい共有体験が得られるのが特徴。大阪のハッカソン・イベントのワークショップから誕生した当サービスは、マイクロソフトやKDDIウェブコミュニケーションズ等のサポートを受けながら、2013年11月にエンタプライズ版にて正式公開予定。チーム「ワンダーポート」森下治秀氏

使いなれた会計ソフトのまま、記帳が自動化
keiri.inは、銀行取引やカード明細などのCSVファイルから、今お使いの会計ソフトに読込可能なファイルに簡単に変換するウェブサービスです。カスタム機能と二重読込防止機能を活用すれば経理の作業をほぼ自動化することが出来ます。Square対応済みで、取引明細から自動で転記が可能。次世代ワークスタイルを提案するChatWorkAcademyと中央会計が共同で開発した、「データ」から「データ」へ「データ」を入力している無駄な経理の手間を極限まで省きます。 keiri.in (ChatWork Academy 株式会社)加藤利彦氏

私用や雑用を誰かに依頼したり、引き受けたりできる。ソーシャルおつかいサービス「チップ」
「チップ」は【忙しい人】と【空いた時間を有効活用したい人】とをマッチングします。誰にでもできるような行列代行や家事のお手伝いなどの作業を依頼したり、引き受けたりできます。
みんなの身近にある「困った!」を解決するサービスです。チップ(株式会社 OWASYS)代表取締役 尾張孝吏氏

農業インターン募集サイト farm+biz 農業人材開発を目指す
農家の担い手不足や高齢化が増える一方で、農業生産法人の数は年々増加、農家における若年層の人材ニーズが高まっています。
そこで、求人サービスが未整備である農業分野でも就転職市場を創出すべく、農業インターン募集サイト「farm+biz」をリリース。高知県産業振興部と連携し、11月1日〜第1期インターンをスタートします.今後、連携する地方自治体を増やしながら、農業での長期キャリア形成支援や六次産業化人材サービスへと成長させます。farm+biz(クックビズ株式会社)代表取締役 藪ノ 賢次氏






【関連URL】
・Shoot from Osaka(n)「おもろいもん」や「新しいもん」をアピールするピッチイベント #ShootOsaka
http://www.osakan-space.com/shootfromosakan
・たった5分でISBN番号付きの書籍を販売開始できる新サービス「MyISBN」 【増田 @maskin】 #ShootOsaka
http://techwave.jp/archives/51771271.html
・潔よすぎるお天気アプリ「あめふる」が、じわじわ来てる 【増田 @maskin】 #ShootOsaka
http://techwave.jp/archives/51771800.html

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin2011009rev.fw 大阪市がモノハッカソンやシリコンバレー研修などを支援したり、VCや有力メンター、大手の支援などによるスタートアップの波が一気に到来した感のある大阪。Shootはコワーキングスペースをベースにスモールスタートで成長してきたが、回を追うごとに着実に進化していいる。今回含め2回ほど欠席しているが、はやく常連復活して応援したいと思う。
著者プロフィール:TechWave 編集長・イマジニア 増田(maskin)真樹
8才でプログラマ、12才で起業。18才でライター。1990年代はソフト/ハード開発&マーケティング → 海外技術&製品の発掘 & ローカライズ → 週刊アスキーなどほとんど全てのIT関連媒体で雑誌ライターとして疾走後、シリコンバレーで証券情報サービスベンチャーの起業に参画。帰国後、ブログCMSやSNSのサービス立ち上げに関与。坂本龍一氏などが参加するグループブログ立ち上げなどを主導した。ネットエイジ等のベンチャーや大企業内のスタートアップなど多数のプロジェクトに関与。生んでは伝えるというスタイルで、イノベーターを現場目線で支援するコンセプトでTechWaveをリボーン中 (詳しいプロフィールはこちら)

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭から国内外のソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、ネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。直近では通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のIT系メディアであるスペインの「Softonic」に参加後、2016年からTechWave第三章として新興メディアの開発を再スタート。国内最大規模のスタートアップ&B2Bイベント「アプリ博」のオーガナイザー。
maskin
Follow me

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

PAGE TOP