「テレビとネットの融合の時代」へ、全米主要テレビ局の番組をライブ視聴&無制限で保存できるYouTube TV発表 35ドルで6人分のアカウント提供 @maskin

News, エンタメ

ネットのコンテンツのようにテレビ番組をブラウズしたい。日本でも10年以上前にそんなトピックが話題となりました。ユーザーメリットを考えれば、リビング・PC・スマホと多様化するコンタクトポイントに対応したテレビが誕生してもおかしくはありません。もちろん、大手マスメディア連合が2007年に作ったHuluなど少しずつ変化はありますが、テレビで流されるコンテンツとは一線を画するその二番煎じのようなサービスばかりでした。

YouTubeが2017年2月28日に発表した「YouTube TV」は、テレビ番組をライブで観ることができるサービスです。YouTubeの動画を見る時と同じように、テレビやPC、スマートフォンなどから利用できます。価格は月額35ドル。6つのアカウントが提供され、同時に視聴できるのは3アカウント分に制限されますが、それぞれに無制限に番組をクラウドに保存することができるようになっています。残念ながらアメリカのみのサービスで、米国内で順次提供が開始されるとのことです。

現時点で、ABC・CBS・FOX・NBC・ESPNといった主要ニュースネットワーク局や地域のスポート局、主要ケーブルテレビ局などからライブで番組が配信されるとのことです。

カバー範囲だけで考えると、すでにサービスを提供しているソニーの「PlayStation Vue」に劣る部分もありますが、YouTubeのサービス利用者層の幅広さや利便性を考えるとYouTube TVに軍配があがりそうです。その他、Apple TVなどハードウェアを持つ企業も追従するのは必至と思われますが、YouTube利用者全員にYouTube TVサービスが適用できると考えると、敷居の低さで有利といえます。

YouTube TVは、テレビ番組視聴の制限を取り払うだけでなく、番組の検索やリコメンドなどネット側のサービスとして培われたノウハウを投入し、長年の夢だった「テレビとネットの融合」を加速させるのは間違いなさそうです。

【関連URL】
・YouTube TV – Watch & DVR Live Sports, Shows & News
https://tv.youtube.com/welcome/
・Finally, live TV made for you
https://youtube.googleblog.com/2017/02/finally-live-tv-made-for-you.html

蛇足:僕はこう思ったッス
maskin-bit-2016 「ネット&テレビ」の戦争が遂にぼっ発した。Huluも同種のサービスに参入すると見られている。他の競合も黙っていないだろう。覇権を握るポイントは何か? 局のカバー範囲はもちろん重要だが、競争が激化し、テレビのネット化が浸透すればするほど、利便性や機能性が注目されるようになるのは間違いない。(もちろん、それは機能が過多ならいいというわけではない) 私達が描いた「テレビとネットの融合」の本質な何だったのか?そのストーリーを描けたものが勝利するのだろう。(ガラポンTVチャンスじゃね?)

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News, エンタメYouTube TV

Posted by maskin


PAGE TOP
More in News, エンタメ
穐田誉輝 氏 オウチーノの新取締役に選任 @maskin

46年ぶりに人類月へ、米民間企業 SpaceXが宇宙飛行士2人を乗せ月周回を計画 @maskin

訪日消費15兆円に向け インバウンド観光客行動分析で攻める、ナイトレイの強みは統合ダッシュボード @maskin

Close