Kindleストア1が周年、期間限定セールを開始 【@maskin】

News

News

[読了時間: 2分]

 Amazon.co.jpは2013年10月25日、「Kindleストア」の1周年を記念したセールを開始した。

 「Amazon.co.jp: Kindleストア 1周年謝

記事を読む

米アマゾンがiPad mini攻撃開始 【増田 @maskin】

News

News

[読了時間: 2分]

 ようやく日本で発売されたアマゾン「キンドル (Kindle) 」だが、米国などではすでに3年の歴史があり、7インチタブレット型の「Kindle Fire」は、電子書籍リーダーとい

記事を読む

日本版 「Kindle(キンドル)」販売開始、出荷は11/19から順次 【増田 @maskin】

News

News

[読了時間: 2分]

 いよいよこの日がやってきた。

 Amazonは2012年10月24日、電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」の日本市場向け端末の販売を開始した。

 

記事を読む

国内電子書籍ー決戦間近か、楽天は電子書籍リーダー「Kobo」予約開始 【増田 @maskin】

News, Startups

News, Startups

[読了時間: 2分]

 楽天は7月2日、電子書籍リーダー「kobo」の予約販売をスタートした。価格は7980円(税込)で7月19日発売。

 Amazon.co.jpが6月26日に、日本版キン

記事を読む

Amazon.co.jpが電子書籍リーダー「Kindle (キンドル)」発売へ、出版社にも動き 【増田 @maskin】

News

News

[読了時間: 2分]

 Amazon.co.jpは6月26日、電子書籍端末「Kindle(キンドル)」の日本向けバージョン発売に向け、サイト上で販売時期を通知するためのメールアドレス登録受け付けを開始し

記事を読む

キンドル遂に日本で発売へ、 扱い書籍数は依然不明 【増田@maskin真樹】

News

News

[読了時間: 1分]

 米インターネット通販大手Amazon.comは4月13日、電子書籍サービス「 Kinde(キンドル)」を年内に日本で開始することを明らかにした。複数のメディアが報じてい

記事を読む

わずか2ヶ月でAmazon Kindle Fireが利用度調査でGalaxy Tabを僅差で抜きAndroidタブレットのトップブランドに【湯川】

News

News

[読了時間:1分]

 米調査会社Flurryは、1月のAndroidタブレットのブランド別利用度調査で、Amazon.comの新発売廉価版タブレットKindle FireがサムスンのGalaxy Tabを僅差で抜き首位に踊 ...

記事を読む

米AmazonのAndroid端末たったの199ドル eインク版は99ドル 他社タブレットに脅威【湯川】

News

News

[読了時間:1分]
 米Amazon.comは、7インチAndroid端末「kindle fire」を199ドルで発売すると発表、予約注文の受け付けを始めた。また従来のkindle同様「eインク」技術をベースにした「kindl ...

記事を読む

AmazonがウェブアプリでAppleへの支払い回避 その使い勝手は?【湯川】

News

News

[読了時間:2分]
 米Amazon.comが読書アプリKindleのウェブアプリ版「kindle cloud reader」をiPad向けなどにリリースした。AppleのAppStoreの「売り上げの3割をAppStore利 ...

記事を読む

iPad2は「片手で持てる軽快スレート」 実機レビュー その2 【増田(@maskin)真樹】

News

News

[読了時間:3分]


 前回のレビューではiPad2の形状の変化や特徴の一つとも言えるオプションケースである風呂フタこと“Smart Cover”について触れてきた。しかし、iPadの購入を検討

記事を読む

iPad2 実機レビュー その1 「素晴らしいフォルムとフロフタ」 【増田(@maskin)真樹】

News

News

[読了時間:3分]

 3月25日に発売される予定だったAppleの「iPad2」は、現時点で日本での発売は未定だ。今回、米国モデルを入手したので、何回かに分けてレビューしていきたい。

記事を読む

Kindleにソーシャルリーディング機能、サイトはSNS化 【増田(@maskin)真樹】

News

News

[読了時間:2分]


 米Amazon.comは現地時間の2月22日、電子書籍リーダー「Kindle」のシステムソフトウェア3.1を公開した。書籍の内容について“公開ノート”を共有できるなどソー

記事を読む

PAGE TOP