一般消費者の中に眠る社会の通低音を探して-エイベック研究所瀬川憲一氏

non-Category

今回もマーケティングは死んだと主張するエイベック研究所の瀬川憲一さんに話を聞いた。

  • すぐれた感性を持った顧客を集められればそれはそれで最高だが、そういった感性はだれもが持ちえるじゃないかと思っている。
  • 顧客の中にある「まだ知らない自分」を引き出せるはず
  • そういうものを引き出す仕組みを、継続的で、永続的で、再現性があるものにしていきたい。
  • 歴史を動かすのはすぐれた感性を持つ個人ではない。世の中を変えたいという思いが通低音としてある。どの時代にも、だれにでも通低音として流れているはず。それをすくい出すようなマーケティング手法を開発したい。
  • お客さんとともに掘り進んで初めて、明日を作るマーケティングになる。

瀬川憲一氏インタビュー 第4回音声ファイル」

「湯川鶴章のIT潮流」の登録は、以下のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップして下さい。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

TechWaveのFacebookページに
いいね ! をお願いします

Twitter で

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
ツールバーへスキップ
More in non-Category
リアル戦略-アイスタイル吉松徹郎氏

ブログがSNSに?-シックスアパート平田大治氏

マイクロフォーマットの可能性-シックスアパート平田大治氏

Close