企業サイトは戦略ありきで-ネットイヤー石黒不二代氏

News

SIPS (Strategic Internet Professional Service) 事業のネットイヤーグループの石黒不二代さんにSIPS事業についてお話をうかがった。SIPSとは、インターネット技術を活用したマーケティング業務の支援だそうな。

  • インターネットを戦略的に考えて総合的にサービスする。企業サイトをてがける。
  • 手がけたサイトにはユニクロのEC、ソニー銀行のマネーキット、KDDI
  • まず戦略ありき。企業サイトで何をしたいかを明確にするところが増えてきている。
  • 今は組織論。全体を俯瞰できる組織を作る必要がある。広報の中に営業の視点、IRの視点を持った人材を取り入れたり、短期的な組織横断的チームを作るところもある。
  • Web2.0時代で従業員だれもが情報発信するようになっているが、法人が何をすべきかは民主的な決定ではない。きちんと企業戦略を持っていなければだめ。

    石黒不二代氏インタビュー 第1回音声ファイル」

    「湯川鶴章のIT潮流」の登録は、以下のバナーをiTunesなどにドラッグ&ドロップして下さい。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
コンテンツ課金は可能か-「テレビCM崩壊」感想②
特定層ブロガーの間での話題を抽出-KIZASIの稲垣氏、瀬戸口氏

feedpathのブログエディターでマイクロフォーマットを試す

Close