ソーシャルメディアの時代だぜっ!

News

 「検索」の時代から「ソーシャルメディア」の時代に変わろうとしているんだよって、爆発するソーシャルメディアって本も出したし、ここ半年ばかりあちらこちらで話てきたんだけど、反応はどちらかといえば今いち。「へー」「ふーん」「ま、そういう見方もあるかもしれないね」って感じが多く、「そうだったんですか!目からうろこが落ちました!」ってな反応はまったくなかった。トホホ・・・。おれって単なる変人?
 でもまあ自分の主張を裏書するようなデータが出たので、気を取り直してご紹介。download squad経由、Online Publishers Associationの調査結果がこれ。

過去3年間でユーザーがコンテンツの利用する時間が増えている。その理由は、今までオフラインにしかなかった情報がどんどんネット上に載ってきているから、が1つ。新聞社もネット事業に本腰を入れているもんね。

もう1つの理由は、SNSなどのソーシャルメディアの利用者が増えてから
なんだってさ。ねっ。

反対にコミュニケーションの時間が減っているのは、メールよりもインスタント・メッセンジャーの利用が増えたからだとか。

で、ソーシャルメディアの利用が増えているので、それをどうマネタイズするかの競争が始まっている、ということで「広告マーケットプレース」をテーマに取材、調査、執筆を開始したわけ。(関連記事:ネット覇権争いの主戦場は「広告マーケットプレース」に)

internet-content

 

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
何がきっかけで炎上するか分からないという話
セカンドライフが問い掛けていること-電通・粟飯原健氏

「次世代広告テクノロジー」無料PDFで読める!
Close