クラウドと口コミに関するビジネスチャンス2件

News

 昨日「クラウドコンピューティングは連携の時代へ」というエントリを書いて、MarkeZineに「クチコミマーケは専門業者に委託すれば吉とでる!?」という記事を寄稿した。両方の記事を書きながら、こうした話の周辺にビジネスチャンスが結構あるんじゃないかと考えていた。

 アマゾン、グーグル、salesforceなど提供するクラウドコンピューティングというのは、いわばOSのようなものになるのだろうな、と思う。security、reliability、scalebilityなどの共通機能部分は、すべてプラットホーム提供事業者に任せておいて、その上で自分の得意領域のシステムを作り、安価なSaaSとして提供する、というのが、これからのビジネスモデルの1つになるのだろう。

 どの程度安価になるんだろうなあ。いろんなシステムが安価で利用できるようになり、事業者はシステム的なことをまったく心配しなくていいようになるだろう。
中小、零細企業や個人事業主のビジネスが今後大きく変わっていくのだろうな。旅行会社向けや歯医者向け、診療所向けシステムが安価なSaaSで利用できるようになれば、消費者に
とってもメリットがあるように思う。社内のすみずみまでITを通じた業務変革が可能になるのであれば、それはとても有意義なことだと思う。

 もう一方のクチコミの話も面白い。ショッピングというのは、一人で生活必需品を買うという行為以外だと、結構ソーシャルな行為だと思う。友人やカップルで買い物をするというのは楽しいものだ。でも今はネット上では個人的な行為の域を出ていない。もっともっとソーシャルなものにできるんじゃないかなあと以前から考えていた。
 今のところレビューといえば、カカクコムのような集中型モデルが中心だけど、アマゾンのアフィリエイトのようにレビューも、もっと分散型モデルになっていくんじゃなかろうか。
 レビューという意見交換を通じてソーシャルで楽しいショッピング行為を、いろいろなブログ上で展開できるようなサービス・・・。そんなものが今後は出てくるかもしれない。

 というか、自分で始めてみようかなあ。

いやーやっぱりダメだ。性格的にビジネスに向いていないのを十分自覚しております、ハイ。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
クラウドコンピューティングは連携の時代へ
lifelogで何が見えてくるのかしばらく挑戦してみよう
和製英語は国内向けと国外向けの2種類で
Close