キャズムを超えたtwitterはどう変化していくのか

non-Category

twitterが再び旬になっている。テクノロジー系の人の中には「なんで今また?」と不思議に思っている人が多いようだが、まあキャズムを超えたということなんだと思う。
twitterのfollowerが多い人のトップ10リストをみても、以前はスコーブル氏とか、USのテック系の人たちで占められていたけど、最近はハリウッドスターの名前が入ってきているし。明らかにマスのメディアになったということなんでしょう。
USのマスメディアもtwitterのことを取り上げることが増えているようだし、キャズムを超えたことで正のスパイラルに入ったんだと思う。

さてキャズムを超え、マスのメディアになればどうなるか。

マーケティング施策がいろいろ打たれるようになるんだろう。例えば「ちょっと風邪気味みたい」とつぶやけば、「お大事に。風邪薬の20%オフのクーポンを次のURLからダウンロードできますよ」というレスが薬品メーカーから送られてくるということがUSでは起こり始めているようだ。今はもの珍しいので好意的に見られているようだが、そのうちスパムをどうするかということも問題になるんだと思う。
まあ個人的には、どんなマーケティングのアイデアが出てくるのか楽しみだけど。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

TechWaveのFacebookページに
いいね ! をお願いします

Twitter で

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
More in non-Category
行動ターゲティングが拓くターゲットメディアの時代
一月限定の講演、今年もします
中国ケータイ業界の現状-フラクタリスト田中祐介氏の講演から
Close