マイクロソフトBINGがツイッターと契約、グーグルも

News

 マイクロソフトは、ツイッター、facebookの2社からユーザーの「つぶやき」のデータを受け取る契約を結んだことを明らかにした。まずはツイッターのつぶやきが、マイクロソフトの検索エンジンBINGでリアルタイムに検索可能になった。
 契約金額は明らかになっていない。独占契約サンフランシスコで開催中のweb2.0イベントでマイクロソフト関係者が明らかにした。
  BINGのツイッター検索のアドレスは以下の通り。
http://bing.com/twitter

 日本向けサービスはまだのようだ。試しにエゴサーチしてみたが何も出なかった。単に僕が無名だということかもしれないけど。

 BINGの開発チームによると、まずは有名人など一部のtweetを試験的に検索できるようにしていたが、このほど米国のtwitterの全データを検索対象に拡大し、サービスを開始した。

 面白い機能としては、See more Tweets aboutのところをクリックすると、検索キーワードに関するtweetが表示される。表示は並び変えが可能でBest Matchをクリックすると、followerの多い人から上に表示される。BINGがインデックスしたtweetは7日しか保存しないようにしているという。

bing

また例えば有名人の名前で検索し、その有名人に関するウェブページへのリンクだけをツイッターデータの中からリストアップすることも可能。そのリンクを含むtweetも表示される。ユーザーのtweetがリンク先のページの内容を説明してくれる形になっている。

bing

 一方グーグルも少し遅れてツイッターとの契約を発表した。

 ただツイッター検索がグーグル検索に取り込めるようになるのはまだ先のことだという。

 マイクロソフトの独占契約ではなく、グーグルもツイッター検索を取り込むため、検索市場シェア争いには大きな影響を与えそうもない。ただマイクロソフトがリードしているとい印象をユーザーに与えたことは、低迷気味のマイクロソフトのブランド力の向上に貢献するのではないだろうか。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
アップルが引き起こすパソコン業界のゴタゴタ
米Yahoo、アリババ株売却で好決算
オープンなアプリ市場で変わるアップルと通信事業者の力関係
Close