最近は米マスメディアの記事をRSSリーダーで飛ばすようになった

non-Category

 一日に何百もの記事の見出しをRSSリーダーで読んでいるわけなんだけど、以前ならBusinessWeekやニューヨークタイムズなど大手マスメディアのテクノロジー系の記事で面白そうなものは、知ってそうな話でも必ず本文にアクセスして目を通していた。
 ブログ記事はマスメディアの記事の論評ばかり。それはそれでいいんだけど、新しい情報はあまりなかった。一方で、マスメディアの記事にはほかにないような情報が必ず含まれている・・・。そんなふうに一般的にいわれてきたし、自分もそんなような印象を持っていたからだ。
 ところが最近、マスメディアの記事で見出しが目新しくないものをがんがん飛ばしている自分に気がついた。マスメディアの記事で、せっかくアクセスしても何も目新しい情報がないという経験が続いたからなんだと思う。一方で特に英語圏では専門家のブログ情報の質が非常に高いので、聞いたような話でも一応アクセスしてみる、ということが増えてきた。
 米国では、メディアの世代交代が始まっているのだなと実感している。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

TechWaveのFacebookページに
いいね ! をお願いします

Twitter で

non-Category

Posted by maskin


PAGE TOP
ツールバーへスキップ
More in non-Category
市場価値でアップルがマイクロソフトに追いつきそうな件

アップルストアNYに就職するのはハーバード大より難関という話。

webをより速く、グーグルが新プロトコルSPDY発表
Close