「MicrosoftのイベントなんだからApple製品の話をするな」と言われたとか言われなかったとか

News

 9to5MacというサイトのMicrosoft:Do not mention/use Apple products at our eventsという記事から。

ドイツのMicrosoftが開催したモバイルに関するプレスイベントで、MicrosoftのPR担当者が記者たちに対して「ここはMicrosoftのイベントなんだからAppleの製品の話はしないでほしい」とか言ったとか。みんなジョークだと思って笑ったら「いや、冗談を言ってるんじゃない」って言ったとか言わなかったとか。
元の記事はHandelsblatt.comというサイトでドイツ語なんで、なんて書いているのかさっぱり分かりません。Google Translateを使ってもさっぱり分かりません。以下、Google先生の翻訳。

爆破予告なしになった:"これはMicrosoftのイベントは、"一人のマネージャーされている専門家、ジャーナリストと指摘ほぼハンドルです。 „Hier haben Apple-Produkte nichts verloren.“ Als in die Stille am Tisch im Münchner Schickeria-Restaurant „Maria und Josef“ verlegene Lacher ob des Scherzes aufzukommen drohten, setzt er nach: „Das meine ich ernst.“ "ここでは、アップルの製品は何も失っている。"沈黙させるようにテーブルでは、ミュンヘンので群衆のレストラン"マリアとヨセフ"恥ずかしい笑い場合は、冗談、彼は後に:"私はマジお支払いすると脅した。"

ね、さっぱり分からないでしょ。
幸い9to5Macのコメント欄にドイツ語が分かるという読者が英語に訳してくれている。

In short: At the dinner the journalist mentioned that he never owned such an easy to use mobile phone like the iphone. The microsoft spokesman said that "this is a microsoft event, apple products are not allowed here". Before the crowd began to lough he insists that "he’s serious about it"
 ディナーの席で、記者が「iPhoneのように使い勝手のいいケータイを所有したことがない」と言ったところ、Microsoftのスポークスマンが「これはMicrosoftのイベントなんで、Appleの製品の話は困ります」と言った。みんな冗談だと思って笑いかけたら「本気です」と言った。

 Microsoftの発表会の様子がこんな感じなら確かに広報担当者もキレるかもね。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

News

Posted by maskin


PAGE TOP
Read previous post:
新生Aolいよいよ始動。新しいマスメディアの形を作れるか
あなたが知らないGoogleの10の事実=やはりTwitterを買収しようとしていた
個人情報は公開が当たり前の時代へ移行するのだろうか=Facebookが新プライバシーポリシー
Close