【再掲】Appleが地図のエンジニアを募集(していた)次期iPhoneの目玉は地図だと思う根拠

News

 過去に軽く触れたんだけど、自分でもどのエントリーに書いたか分からなくなってたし、いろんな人から驚きのリアクションをいただいたんで肝心な部分を再掲。

 募集のページへアクセスすると「This job is no longer posted(もうこのポジションは埋まりました)」って表示に変わっているけど、11月の末には確かに募集していた。この募集要項の書き方から、次期 iPhoneの目玉の1つは地図になるって思うし、これから位置情報関連のサービスがホットな領域だと思うようになったんだ。
 ネタ元は米Softpediaの記事
 僕もその時点で確認したんだけど次のような記載があった。

The iPhone has revolutionized the mobile industry and has changed people’s lives and we want to continue to do so. We want to take Maps to the next level, rethink how users use Maps and change the way people find things.
iPhoneはモバイル業界と人々のライフスタイルを一変させたし、われわれはこの変化を継続させたい。そこで次は地図を次のレベルにまで持ち上げたい。人々の地図の使い方、物の見つけ方を変えるような変化を起こしたい。

 Softpepiaの記事には、このほかの記載も残っている。

The iPhone and iPod touch Maps team is looking for a proactive and hardworking software engineer to join our team

 もちろん本社での募集で、proactiveというのは「能動的」という意味で、言われたことだけやるんじゃなくて、自分からどんどん提案してくれるような人を募集しているということだ。

Now with iPhone OS 3.0, the MapKit framework allows any developer to embed a fast and easy to use map right in their application. In addition to the Maps application and MapKit framework, the Maps team is also responsible for the new Compass application as well as other location-based services (LBS) on iPhone and iPod touch

  MapKitってよく知らないけど、マップのAPIみたいなもんなんでしょう(間違ってたら教えて)。地図をアプリの中に簡単に取り込めるようにするもんらしい。マップのチームの管轄の範囲は、iPhoneの純正地図アプリと、そのAPIを使った他社アプリ、それに電子コンパスを使ったロケーションベースのサービスになるようだ。

“We want to take Maps to the next level, rethink how users use Maps and change the way people find things. We want to do this in a seamless, highly interactive and enjoyable way. We’ve only just started.”

 地図を使って身の周りの情報を見つけ出すまったく新しい方法を編み出したい。シームレスでインタラクティブで楽しい方法を編み出したい。この目標に向かってまだ動き出したばかりだ。ってことは、これからガンガン進化しますよ、という宣言なんでしょう。

 開発プロセスの詳しいことが分からないので、次期iPhoneの地図サービスがどの程度のものになるのかは分からないけど、少なくともAppleが地図ビジネスに力を入れていることがこの募集から分かると思う。
 またAppleが夏に買収したPlaecebaseという地図の会社は、地図にいろいろなデータを組み込む技術を持っている会社。確かにいろいろなデータが組み込まれるようになればすごいと思う。

 僕ならどんなデータを組み込みたいかというと、カフェの店舗情報。スターバックスのサイトの店舗一覧のページからボタン1つで全店舗の位置が地図に張り付けられて、自分の現在地との関係がいっぱつで分かれば便利かなと思う。あとは電源がある銀座ルノアールの店舗の情報も地図に貼りつけたい。
 それに電車移動が多い平日は、地下鉄やJRの駅をよりはっきり表示することができればうれしい。訪問先の会社の場所を検索すれば、最寄り駅がハイライト表示され、最寄り駅が複数ある場合は、それぞれの駅のところにそこまでの時間と料金が表示されれば、どの路線で行けばいいのか視覚的に分かれば便利だと思う。
 また週末は高速道路などの表示をはっきり表示されるようにボタン1つで切り替えることができればいいと思う。さらに目的地のインターチェンジのところをタップすれば、そこまでの週末ETC割引の料金が表示されれば、すごいと思う。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP