Googleの次の買収ターゲットはDSP=やはり広告業界に革命を起こしたいんだよ

News

 Googleって何の会社かっていう質問に対しては、「検索の会社」という答えが一般的かも知れないけど、Googleの検索サービス自体は無料。収入減のほとんどは広告。しかも自分で運営する広告の仕組みで収益を挙げている。ということは実態は広告会社なんだと思う。
 その証拠にモバイル広告のマーケットプレイスのadmobを買収したし、今度はDemand Side Platformの会社を買収しようとしている。このDemand Side Platformってどんなタイプの会社かというと、米ClickZの解説によると次のような感じ。

  • A single system that connects to multiple ad exchanges and other media suppliers, accessed by a single user interface.
  • Campaign management tools to manually target or automatically optimize campaigns.
  • Automated bid management capabilities, often including real-time bidding.
  • Advanced analysis and "decisioning" about the value and desirability of ad impression opportunities.
  • Ability to capture and manage brand data and third-party data to improve targeting.
  • Control of budgets and campaign rates — across all media sources.
  • Fully integrated reporting of campaign performance across multiple media suppliers.

 専門家のみなさんは、自分で英語をしっかり読んでいただくとして、あなたとわたしのような素人にとっては、「広告主側に立って、ネット上のほとんどの広告枠に対してリアルタイムで入札し、結果をリアルタイムで測定し、キャンペーンをマネージしてくれるツール」ぐらいの理解でいいと思う。

 広告枠って、メディア側と広告主が交渉して売買する場合もあるんだけど、それじゃ効率が悪いって場合は、代理店が多くの広告枠を束ねて、それを広告主に販売する場合もある。広告ネットワークなどと呼ばれるものがそれだ。日本ではこれが主流。広告枠を束ねるところと、広告主に販売するところに、代理店という人手がかかっている。

 それをさらに進歩させると、メディア側が余った広告枠をオークションに出し、広告主がそれを競売するという広告マーケットプレイスになる。米国はこれが主流になってきている感じ。ところが複数の広告マーケットプレースが存在するものだから作業が面倒になっている。そこで登場したのがDemand Side Platform。Demand Side Platformを使うと複数の広告マーケットプレースに対して、入札できるということらしい。

 Googleは最近いろいろな企業買収に乗り出しているんだけど、Wall Street JournalのAll Things Digitalによると、Googleの次の買収ターゲットはこのDemand Side Platformなんだそうだ。ちなみにターゲットになっている企業には、次のようなところがあるという。

If you want to bet, here are some M&A candidates to keep an eye on: Invite Media, MediaMath, DataXu, x+1, Turn and AppNexus. That last one would be particularly interesting, as former Google executive Michael Rubenstein, who was running Google’s AdX service until its launch, left the company to join AppNexus earlier this fall.

 で、Demand Side PlatformをGoogleが買収するってどういうことかっていうと、広告主とメディア企業を直接結び付けるってことなんだ。もちろん代理店による広告枠のバイイングや、キャンペーンの制作なんかがすべてなくなるわけじゃない。でも「別に代理店に頼まなくてもいいや、高くつくしさ」と思っているキャンペーンなんかは、全部取っていこうということなんだと思う。

 広告予算がオンラインに移行し、しかもこうした自動入札の方向に時代が動けばどうなるか。もしこれが時代の大きな潮流だとすれば、広告業界に今後何が起こるのか。

maskin
Follow me

maskin

Editor In Chief at TechWave.jp
1990年代初頭からソフトからハードまで50以上のスタートアップ立ち上げを国内外で経験。平行して雑誌ライターとして疾走。シリコンバレーでガレージベンチャーに参画後は、国内でネットエイジを筆頭にスタートアップに多数関与。ブログやSNSの国内啓蒙、ソニーの社内イノベーション事業など関与。通信キャリアのニュースポータルの立ち上げ期の編集デスクとして数億PV事業に育てた後、TechWaveにジョイン。世界最大のグローバルIT系メディアであるスペインの「Softonic」の元日本編集長
https://www.wantedly.com/users/24387
https://keybase.io/maskin
maskin
Follow me

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

NewsAdMob, google, 広告

Posted by maskin


PAGE TOP