Twitterハッシュタグ専用iPhoneアプリ「Fastweet Live」【東京Camp】

イベント

Twitterは140字で、今起こっている事や考えたことを「つぶやく」Webサービスです。そんなTwitterを快適に利用するために、PC用のクライアントやスマートフォン向けのアプリケーションが多く存在するわけですが、今回はその中でもヘビーユーザーにむけてアプリを作成されている株式会社グルコースさんの「Fastweet」と「Fastweet Live」という2つのiphone用twitterアプリをご紹介致します。


◆効率重視の「Fastweet」

まずは「Fastweet」から。このアプリは、Twitter中毒者にうってつけともいえるアプリで、私自身は大変気に入っています。

「Fastweet」の概要
・最大2000件のTweetをキャッシュ化し、オフラインの環境下でもそれらの Tweetを見ることができる。
 (ただし、無料版は200件のみ。)
・フリップすることでTLを読み込むことができる。
・お気に入りの他に「あとで読む」という機能がある。
・内蔵ブラウザ(Google Mobile Proxy)

 一言でいうと、空いた時間にTLを読み込み、隙間時間にさっと眺めることができるという優れものです。他のTwitterクライアントが機能面でなんでもござれというのに対し、このアプリは「TLを読む」という切り口から、如何に効率的にTLからの情報を読めるかという事に特化したアプリといえるでしょう。例えば、UIでは「タイムライン」・「返信(DMとリプライ)」・「あとで読む(あとで読む&お気に入り)」・「つぶやく」という四つのメニューだけというシンプルな形をとっています。これによって、一々「リプライ」と「DM」を切り替えなくても一気に読み込むことが可能。「あとで読む」は、本アプリのみで有効な機能。オフラインでのTL閲覧をカバーし、その中で気に入ったものがあれば「お気に入り」としてスターをつけてWebと同期させることができる。また、tweetに付けられたリンクを辿る際にも、内蔵ブラウザ(Google Mobile Proxy)によって素早く情報を辿ることもできます。
 そういった「読む事」に対しての幾つかの工夫が、「Fastweet」には盛り込まれています。

 このアプリを振り返って、取締役である大向一輝さんは次のように語ってくださりました。

「色々なTwitterアプリがあるけれども、どれも機能が多すぎて自分には使いづらかった。例えば、僕は地下鉄通勤者だけれども、電波が届かないところではTLを見られない。また、会議の最中などでも勿論見られない。iphoneアプリはネットに繋がっていることを前提として作られているものが多くて、Twitterのアプリもそう。だから、Twitterというサービスには切り口がいくつもある中で、一つキレたものを作りたかった。」

 確かに、「Fastweet」には、リスト表示や周辺検索といった昨今Twitterアプリの中にありそうなものがないが、それでも彼らのアプリは、上記の理由からも「効率」という一点において非常に優秀なアプリと言えるのではないかと思います。

◆#タグの切り口から攻めた「Fastweet Live」
 さて、そんな彼らが新しいTwitterアプリを世に出したようです。それが「Fastweet Live」です。
概要としては
・#(ハッシュ)タグや特定のキーワードを予め登録しておくことができる。それらのワードはリスト表示され、各ワードをリスト画面から一つ選ぶとそのワードに対してのTweetがリアルタイム且つ自動的に更新されていくというアプリです。(但し、Twitter APIの制約により、日本語などアルファベット以外の言語を指定した場合には リアルタイム検索ができないとのこと。)
・更新されていくTLから、ユーザー個人へのアプローチ(RTやフォロー)が可能。
というものです。
百聞は一見にしかず、Youtubeの動画をご覧頂下さい。

大向さん:「Twitterに新しい使い方がどんどん増えてきている。RTもそうだけど、#タグもそうだ。#タグによってユーザーは自分のTLとはまた関係なく話題を知れるようになった。今度はこの切り口からやってみようと思った。」

イベントやフォーラムでハッシュタグの利用が増えた今、このアプリは多くのTwitterユーザーのニーズを満たすと思います。Appleが3月末に発売するとうたっているiPadへの対応も進んでいるとのことです。また、彼らのアプリが持つメリットは、ユーザーだけにではなくイベント主催者側の企業にもあるようです。

代表取締役の安達 真さん:
「もしイベントで「Fastweet Live」を用いてくださって声をかけて頂ければ、設置から、解析までオプションでやらせて頂きます。」

どうやらマーケティングやアンケートの分野にも一役買ってくれそうなアプリのようですね。

◆リアルタイムをより楽しむための「Fastweet Live]
最後に、大向さんに「Fastweet Live」の魅力を一言でとお尋ねすると、笑顔でこうお答え頂きました。

「現在起こっているものの、リアルタイム感を一番楽しめるアプリです」

何か催し事に行く際、ポケットの中のiphoneに「Fastweet Live」を入れて行くと、貴方はそこでより楽しい体験を得ることができるかもしれません。

株式会社グルコース

【インターンブロガー】孔浪

初めまして、孔浪(くろう)と申します。
今春からモバイル広告業界就職予定の大四生。様々なイベントやら勉強会にお邪魔させて頂いています。青二才ですが、「上手く」遊びながら突っ走って頑張ります。趣味は絵です。皆様宜しくお願い申し上げます。

【外部サービス】Twitter、GREE、Facebook、Pixiv、Keireki
SKYPE hiroki.with.omnia
KUROUSAIのTwitter

【関連記事】
ベンチャーの祭典、東京Camp始まりました!
ベンチャーの祭典「東京Camp」は26日(金)5時。TechWaveも全面協力します!

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in #タグ, app, iPhone
AR(拡張現実)、iPhone、模型を合わせた「AR.Drone」を実際に触ってみました!

AppBankに見る新しいメディアの形
AppleはiPhone OSで次に何を作ろうとしているのか
Close