ネットで一つの図を共同編集Cacoo【東京Camp】

イベント

DSCN1921株式会社ヌーラボの「Cacoo」はWeb上で図形の作成・保存・web共有・書き出しができる“ドローツール”だ。「Cacoo」で利用できる「ステンシル」(描画パーツ)はオフィス機器/フローチャート/サイトマップなどビジネスシーンで使用頻度の高いものが揃っている。このステンシルとドラッグ機能を組み合わせ、“絵心”がなくとも簡単に図を作ることができる。インターフェイスは文書作成アプリケーションとドローイングアプリケーションに馴染みがあれば取っ付きやすく、そうでない場合も直感的に使える。「Word」の図形機能が使えるならば問題なく「Cacoo」のインターフェイスに馴染むと思う。


「Cacoo」の特徴はチャット機能を用いて複数人で打ち合わせしながら一つの図を共同で編集できること。共有機能でその部品を動かしたメンバーの履歴も記録でき、チャット履歴も残る。一旦手元で作った図を都度アップロードすることなくWeb上で作図作業が行え、完成した図を保存したりPNG形式でエクスポートすることもできる。

主に想定している「Cacoo」の用途はWebディレクション・UML設計・システム開発。顔をあわせながらオフラインの打ち合わせをする場合でも一つの図を共同で編集することは案外とやりにくいものなので、そのような時に「Cacoo」の利用を検討してみるのもいいだろう。
TOPページ右側の「フィードバック」タブで「Cacoo」のフィードバックフォーラムに直結している点に注目したい。意見・要望を伝えたり良いアイデアに投票することはユーザーにとっても「Cacoo」をより良くする格好のチャンスである。

お話を聞かせていただいた株式会社ヌーラボの田端さんによると、おすすめのソリューションは既に株式会社ヌーラボが商用リリースしているプロジェクト管理ツール「Backlog」と「Cacoo」の併用。プロジェクトメンバーが複数箇所に分散している場合のみならず、ワンフロアのオフィスでも隣同士のメンバーが別々の作業を行うことが多い場合、意思疎通を円滑に進める助力となりうる。(それ以前に「困難があってもプロジェクトメンバーと意思疎通を図り、良いものを生み出したい!」という意思が重要なのは言うまでもない)

ちなみに株式会社ヌーラボのみなさんは、東京Campのブースレイアウトの打ち合わせもメンバーが東京と福岡に離れた状態で「Cacoo」を使用して行ったそうだ。(同じ事を添付ファイル付きのメールや電話・FAXでやり取りしていたら“ロスタイム”がどれだけ発生していたことだろうか……)

【インターンブロガー】たかはしまき

第二次ベビーブーム最盛期、12月24日生まれ。
埼玉県立某国際高校、某都内私立大学を卒業。
印刷会社のDTPオペレータを経て電子書籍販売会社へ移籍。主に電子書籍の内部制作・外注管理を担当する。
2009年、突然何を思ったか湘南ベルマーレの「スポーツマスコミ塾」に半年間通って原稿の書き方・企画の立て方・取材のしかた等をひととおり学ぶ。
現在はKindleやiPadをネタに盛り上がる電子書籍界隈に一言二言三言モノ申したく修行中。

【関連記事】
ベンチャーの祭典、東京Camp始まりました!
ベンチャーの祭典「東京Camp」は26日(金)5時。TechWaveも全面協力します!

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in Cacoo, ヌーラボ, 共有, 図形
超簡単な名刺管理:メイシー【東京Camp】

Close