次期iPhoneをバーに忘れてきたのはAppleのソフト開発者=米Gizmodo【湯川】

News

【追記】Gizmodo Japanが全文翻訳してくれました。Thank you!
アップルが次世代iPhoneを失くした顛末 : ギズモード・ジャパン

Gizmodoの日本語版が翻訳してくれるのかどうか分からないので取りあえず速報。米Gizmodoが次期iPhoneの試作品をサンノゼのバーに忘れてきた持ち主や拾った人にコンタクトし、記事にまとめている。この記事で、Gizmodoが入手したスマートフォンが次期iPhoneであることはほぼ確実になった。(関連記事Tech Wave : 次期iPhone試作品をギズモードが入手=シリコンバレーは大騒ぎ【湯川】次期iPhoneで始まる本格テレビ電話時代【湯川】) 

 日本語版Gizmodoが翻訳してくれることを期待して、TechWaveでは米Gizmodoの記事の概要とAppleの情報管理について少し書きたいと思う。


Gizmodoの記事の概要】
 この次期iPhoneの試作品の持ち主は、Appleのソフトウエア開発者(27)。3月18日の夜にシリコンバレーの中心Redwood CityのドイツビールのレストランGourmet Haus Staudtで、ビールを楽しんでいた。次期iPhoneを使ったフィールドテストの最中で、次期iPhoneを使ってFacebookに「ドイツビールがいかに素晴らしいかよく分かる」と送信したのが、同開発者のFacebookの最後の書き込みになっているという。その後この開発者は、次期iPhoneをバーの椅子のところに忘れたまま帰宅した。

 隣に座っていた人物がiPhoneに気づき周りの人たちに聞いて回ったが、所有者を見つけることができなかった。このiPhoneをいろいろ触っていると同開発者のFacebookのアカウントが出てきたので、明日にでも連絡を取るつもりで帰宅したという。

 朝起きるとiPhoneがまったく動かなくなっていた。遠隔操作で起動できないように設定されたようだった。その人物はこのとき異変に気づいた。前面にカメラがついているし、なんだか普通のiPhoneとは違う。ケースを外してみると中から、全く別のiPhoneが出てきたのだという。彼は、Appleのいろんな部署に電話をかけたが、だれもまともに相手にしてくれなかったと語っている。
(以上、概要)

 さて、Gizmodoは「何週間かしてGizmodoが入手した」と一挙に話を進めている。この人物にお金を支払ったかどうかはまったく触れていない。The AWLによると、Gizmodoを運営するGawker Mediaの責任者のNick Dentonさんが5000ドルを支払ったことを明らかにしたという。

 またGizmodoは入手した人物の名前を報じていないが、次期iPhoneを忘れてきた開発者の実名を書いている。このことが問題視され、米Gizmodoのコメント欄に批判的なコメントが散見される。Gizmodoはこの開発者との電話のやり取りも記事の中で取り上げている。

 さてこの話が事実だとして、こういう形で入手した未発表デバイスを記事にすることが、法的に認められるのかどうか。確か米国には、盗品と知って購入したものを州外に持ち出しを禁止する連邦法があったはず。カリフォルニア州法のことはよく分からないが。Gizmodoが次期iPhone入手後すぐに記事化しなかったのは、法的な確認を行っていたからだと思われる。

 Appleは情報管理に非常に厳しいことで有名。関係者が秘密保持契約を結ばされるのは当たり前だが、次期製品の試作品に触れることができるのは窓のない部屋の中だけで、次期製品は鎖につながれて持ち出せないようになっている、というような話をこれまでに何度も聞いたことがある。次期製品は幾つかのハード、ソフトに分けられており、次期製品の全体像が見ることができるのは非常に限られた人物だけだという。また情報漏えい防止だけを仕事にするチームがいて、常に監視の目を光らせているほか、リークがあった場合、犯人を徹底的に探し出す、ともいわれる。どこまで本当で、どこまでウソかは分からないが、可能性のある話だとは思う。

 開発者の実名を記したことでコメント欄で批判されているようだし、今回の次期iPhoneの問題に関しては、ブログメディアの倫理などの観点からもネット上で議論がしばらくは続きそうだ。

【関連記事】
Tech Wave : 次期iPhone試作品をギズモードが入手=シリコンバレーは大騒ぎ
Tech Wave : 次期iPhoneで始まる本格テレビ電話時代【湯川】
Tech Wave : 次期iPhoneは最終テスト段階へ、MacRumorsから

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in ギズモード, スクープ, バー, 入手
次期iPhoneで始まる本格テレビ電話時代【湯川】
Close