次期iPhone試作品をギズモードが入手=シリコンバレーは大騒ぎ【湯川】

News

Gizmodoによると、シリコンバレーのバーで発見された次期iPhoneの試作品らしきものをGizmodoが入手、分解したところ本物の次期iPhoneであるとの確信を得たという。日本版Gizmodoも早速【号外】飲み屋に落ちてた次世代iPhoneを徹底解剖(その1) : ギズモード・ジャパンと翻訳記事を掲載している。

 それによると次期iPhoneには次のような新機能が搭載されることが確実となった。

・こちらの方を向いたカメラ。恐らくビデオチャット用
・従来の方を向いたレンズもあり。非常に大きいレンズになっている
・カメラにフラッシュ機能搭載
・micro SIM(iPadのような)
・画面解像度も恐らく改善
・ヘッドフォンの隣にノイズキャンセレーション用のマイクのようなもの
・ボリュームボタンは2つに
・ボタンは全部メタルに

 Gizmodoがこの記事を流したおかげで、米シリコンバレーやテクノロジー系ブログ界隈は大騒ぎになっている。ほとんどのテクノロジー系ブログはこの記事を大々的に取り上げている。


 Computerworldによると、Apple製品の修理で有名なPortageのCEO、Aaron Vronko氏は、これまで多数のApple製品を分解、修理してきた経験から、Gizomodoの写真を見て「すぐに本物だと思った」と語ったという。部品の収まり具合やケースの出来上がり具合などから、うわさ通り次期iPhoneが6月発売であれば、この時期にはこの段階まで完成しているはずだというのがその根拠だ。

 TechCrunchはネット騒然―新型iPhoneのプロトタイプがサンノゼのバーに落ちていた!という記事の中で次のように書いている。

本物か?もう少し前にこの質問をされていたら「ノー」というか、少なくとも「まだなんとも言えない」と答えていたはずだ。しかし今日発表された証拠を検討すると、これがApple製であることは否定できないようだ。Gizmodoは裏蓋を外して中を検査した。まったく iPhone分解の専門家がいるから驚いてしまうが…イェス、これはAppleの仕事だ。クリップやコネクタの形状があまりにも見慣れたApple流だ。そもそも外観だけでもこれほど巧妙なニセモノを作るには普通の人間にはとてもまかなえない資金とノウハウを必要とする。ところが内部まで真似るとなるとまったく不可能だ。

 Edible Appleによると、一般的に伝聞されているのが次のような顛末。シリコンバレーの中心地であるサンノゼのバーのフロアーに落ちてあるiPhoneをだれかが発見した。見たところ普通のiPhone3Gなのだが、よく見ると3Gに見せかけた次期iPhoneのようなので、この人物がGizmodeに連絡した。Gizmodoが分解して調べたところ、本物の次期iPhoneであるとの確信を得たので記事にしたようだ。またEdible Appleによると、この人物から入手する際にGizmodoは1万ドルを支払ったといううわさがあるという。Edible Appleがこの記事を書いた時点でGizomodoの記事のページビューは250万PVを記録しており、Edible Appleは1万ドルの価値があったと見ているようだが、ただスティーブ・ジョブズの逆鱗に触れGizomodoは今後Appleの特別イベントに招待されなくなる可能性があると指摘している。

 またAppleに関する情報ソースとして有力なブログDaring Fireballによると、Appleに近い人たちの間ではGizmodoがこの人物から1週間前に買取ったことは公然の秘密で、この試作品がAppleによって製作されAppleの所有物であることは間違いないという。ただ今夏に発売になるまでにどの程度の改良が加えられるのかはまだ分からないとしている。また、Appleはこの試作品を紛失したのではなく、盗難にあったと考えているという。

 Business InsiderはSo, Which Apple Employee Is Getting Fired For Losing The New iPhone In A Bar?(どの従業員がクビになるのか)という記事で、この次期iPhoneを与えられていた可能性のある人物をリストアップし、iPhoneをなくしたことが理由で解雇される可能性があると述べている。

【関連記事】
Tech Wave : 次期iPhoneをバーに忘れてきたのはAppleのソフト開発者=米Gizmodo【湯川】
Tech Wave : 次期iPhoneで始まる本格テレビ電話時代【湯川】
Tech Wave : 次期iPhoneは最終テスト段階へ、MacRumorsから

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in gizmodo, iPhone4, プロトタイプ, 次期iPhone
【再掲】Appleが地図のエンジニアを募集(していた)次期iPhoneの目玉は地図だと思う根拠
Close