紙の書籍を出してくれる出版社募集【湯川】

Info

 ネットを利用した英語の勉強法に関する本を執筆中です。タイトルは「iPhone的英語学習法」。まずはわれわれTechWaveパブリッシングからiPhone、iPad向け電子書籍アプリとして出すつもりです。ターゲット層は、iPhoneユーザーです。iPhoneユーザーが想定読者ですので、ある程度ITリテラシーの高い人向けの内容になり、英語学習に役立つツールやサービスについてあまり詳しく解説していません。どちらかといえば、英語学習の心構えを説明するような内容になっています。

 電子書籍の出版と同時に、もっと幅広い層向けにリライトした紙の書籍を出したいと思っています。ターゲット読者層は、あまりITリテラシーの高くない人たちです。基本的な考え方は電子書籍と同じになりますが、紙の書籍ではツールやサービスの解説にかなりのページをさくことになると思います。大幅な加筆が必要になると考えています。

 この紙の書籍バージョンを一緒に企画し、出版してくれる出版社を探しています。出版社、編集者の方で、興味のあるかたはぜひご連絡ください。

 内容と目次は以下の通りです。


 【内容】インターネット時代の新しい英語学習方法を提案する本。これまでの日本の英語学習法は、外国人と接する機会がほとんどないことを前提に構築された。ところがネットを通じ日本にいながらにして外国人を接する機会を持てる環境になってきた。最初は非同期の文字による会話から始まり、音声、映像と、コミュニケーションのツールが急速に発展し、日常の生活の中で外国人とのつながりを維持することが普通にできるようになるのは時間の問題である。
 こうした傾向の中、英語の学習方法も、外国人との接点がないことを前提にしたものよりも、接点の存在を前提にしたもののほうが有効になっていくことだろう。
 この英語学習法のパラダイムシフトを日本で最初に指摘し、英語勉強法の変革を提案する。
 著者は19歳のときに渡米し、体当たりで英語を習得した。このときの経験から、外国人との接点の存在を前提にしたこれからの英語学習法は、「自信」「魅力」「つながり」という3つのキーワードをベースに構築すべきだと主張する。
 具体的には「自信」をつけるために、初級レベルの英語表現を徹底的にマスターすること。相手にコミュニケーションしたいと思わせるような「魅力」を持つために、相手が必要とする情報を発信すること。そしてネットを通じた「つながり」の機会をできるだけ多く持つこと。この3つが重要である、と著者は訴える。まずは「つながり」の中で「自信」と「魅力」をつけること。そのための最短の道を常に模索し、それ以外の英語はすべて後回しでいいと言う。
 この基本的な考え方に基き、YouTube、twitter、facebookなどといった最新のコミュニケーションツールをどのように英語学習に活かすか、ということを具体例を用いて、だれにでも分かりやすく解説する本である。

 本の構成は、第1章が英語学習法のパラダイムシフトを説き、第2章で「自信」、第4章で「魅力」、第6章で「つながり」というように、iPhone的英語学習法の3つのキーワードについて詳しく説明する。そして第3章で「自信」をつけるための具体的勉強法、第5章で「魅力」をつけるための勉強法、第7章で「つながり」を作るための方法、というように3つのキーワードの章の直後に、実際に役立つサービスやコンテンツの利用の仕方などを解説する。つまり2章、4章、6章で3つのキーワードの概念を説明し、それぞれの章のすぐ後の章で具体的なノウハウを提供するわけだ。そして最後の第8章は、実際にiPhone的英語学習法を実践している人たちの手記を集めた。

【目次】
第1章 プロローグ 英語勉強法は新しいパラダイムへ

  • 実はみんな同じ方法でマスターしている
  • もう語学留学は不要。同じ英語環境がネット上にある
  • 英会話教室って効果ないのに高すぎないか
  • iPhoneって英語学習のために作られたのでは
  • 今までと同じでいいわけない。21世紀の学習法を

第2章 自信

  • 話せるようになって自信がつくのではなく、自信があるから話せる
  • 「話せる」自信は、初級レベルの徹底マスターから
  • ウルトラマンも英語も3分が勝負
  • 同じキャラの人物の英語を真似る

第3章 自信をつけるための具体的勉強法

  • YouTubeは英語教材の宝庫
  • 英語のDVDをレンタルし楽しみながら学習
  • 簡単な表現を知らない日本人
  • iPhoneのメモアプリを利用する
  • 外国のユーザーが日記を添削してくれるlang-8
  • ウェブ上の英語学習の定番smart.fm
  • カラオケ採点機能の英語版?English Central
  • Skypeで激安マン・ツー・マン英会話
  • 発音を教えてくれるサイト
  • スティーブ・ジョブズになろう
  • twitterで一日中、頭の中を英語にしよう
  • 分からないことはGoogle先生にきけ
  • Dr.Emailが文法をチェックしてくれる
  • 歌を歌うだけで英語が覚えられる
  • 曲を再生するだけで歌詞を表示してくれるアプリ
  • ネットラジオ検索し、好みの曲を探してみよう

第4章 魅力

  • 熟女のおもちゃになり英語力が伸びた
  • 失敗したネカマプロジェクト

第5章 魅力をつけるための具体的勉強法

  • 情報収集はRSSリーダーで
  • 米大学の授業はただで受けることができる
  • 商品、サービス紹介ビデオも教材になる
  • 米国には豊富な情報量のpodcastが山のように存在
  • オーディオブックと電子書籍の合わせ技

第6章 つながり

  • 日本にいながら「海外生活をする」という生き方
  • iPhoneは世界につながる「どこでもドア」
  • Facebookは英語でやろう
  • リアルなイベントにも参加すべし
  • もう英語で挫折する人はいなくなる

第7章 世界とつながるための具体策

  • Facebookでつながる
  • パソコン上での世界旅行Chatroulette(チャットルーレット)
  • リアルイベントで英語を試せ!Tokyo2.0

第8章 iPhone的英語学習法の実践者たち【手記】

  • システムエンジニア(32)
  • ネット企業勤務(仮名 女性)
  • ネット関連企業社長(37)
  • ITエンジニア(33)
  • ITエンジニア (36)
  • ネット系メディア企業勤務 (24)
  • 報道機関勤務システムエンジニア (41)
  • コンピューター専攻の学生 (22)

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in iPhone的英語学習法, TechWaveパブリッシング, ネットで英語
TechWaveで電子出版事業を始めます。今こそチャンスのときだと思います。
Close