ビューン、サービス再開=雑誌によってはまあ「見放題」【湯川】

スカイフォン
ほぼ日刊!テックウェーブ

 iPadなどで雑誌のコンテンツを見ることのできるサービス、ビューンがサービスを再開していた。昨日午後4時ごろにサービスの一時停止が発表される前から、ほとんどアクセスできない状態だったが、今朝になってiPadアプリからアクセスしてみるとかなりサクサク見られるようになっていた。再開はホームページで発表するとしていたが、この原稿を書いている段階ではまだ正式に発表されていない。

 主な雑誌のコンテンツがどの程度充実しているのか、見て回った。目次の画面キャプチャは以下の通り。


 話にならないほどスカスカの雑誌もあるが、PRESIDENTなどはほとんどの記事が読める。AERAなどもまあ読める。

 最初は過度に期待したために落胆も大きかったが、所詮「見放題」などありえないという現状を再認識した上でこのビューンというサービスを見てみると、まあいいんじゃなかろうか、という感じだ。

 いいんじゃなかろうか、というレベルなので月に450円払うのかというと、個人的には払わない。読みたい記事を間違いなく読めるサービスには450円払ってもいいが、あるかどうかアクセスしてみないと分からないというサービスには僕は払わない。有料でもいいので読みたい記事が間違いなく読めるサービスが登場するのは、やはりしばらく先のことになるのだと思う。

 このレベルではあってもここまで業界を説得できたソフトバンクには敬意を払うし、前回の記事でやや厳しい表現を使ったことに関してはお詫びしたい。

【関連記事】
ソフトバンクがiPad向けに定額サービス 新聞・雑誌・テレビ31コンテンツが見放題【@maskin】
「iPadで雑誌見放題」は紙への誘導目的の「チラ見せ」=コンテンツ不在は変わらず【湯川】
ビューン、アクセス過多でサービス停止【湯川】