iPhoneが新しいデバイスになった=iOS4レビュー【湯川】

News

 無料アップデートばんざい!iPhoneの最新基本ソフトiOS4をダウンロード、インストールしたら、iPhone3GSがまったく新しいデバイスのように使い勝手が向上した。

 マルチタスク
 ただマルチタスクが可能になったからといってパソコン並みのマルチタスクが実現されたわけではない。パソコンのマルチタスクを期待していると、がっかりすることになると思う。iOS4のマルチタスクでiPhoneはどう進化するかという記事に書いた通り、アップル製以外の音楽アプリで音楽を楽しみながらほかのアプリを使用できるという以外は、マルチタスクが可能になったというよりアプリ間の切り替えがスムーズになったというぐらいの表現がちょうどいいところだ。


 それでも切り替えのスムーズさはすばらしい。ホームボタンを二度押しすると、画面下にタスクマネージャーが現れる(英語のブログを読んでいると「App drawer=アプリの引き出し」と表現されていたが、まあタスクマネージャーだ)。これで直近に使っていたアプリに一発でジャンプできる。

photo

 このタスクマネージャーを右にスライドすると、より以前のアプリが表示される。反対に左に表示すると、iPodの再生ボタンや、画面切り替えロックボタンが表示される。

photo

 切り替えのスムーズさはアプリ間だけではない。safariで複数のページを立ち上げた際にも、データがキャッシュされていてページ間をサクサク行き来できる。今までだとページを移動するごとに再読込が行われる場合があったが、それに比べると格段に便利になった。個人的にはこれが一番うれしい機能改善かもしれない。

 残念ながらiPhone3Gは、マルチタスクを利用できないようになっている。3GSに比べ3Gはメモリの容量が少ないからだろう。

 フォルダ

 アプリを別のアプリの上にドラッグしドロップすると、フォルダが作成される。試しにTwitterクライアントを別のTwitterクライアントの上にドラッグしてドロップしたら、フォルダが作成され「SNS」と名称が自動的につけられた。もちろんこの名称を変更することも可能で、「Twitter」という名前に変えた。

photo

 このほか写真を撮影地別に表示することができるようになった。これは別にどうでもいいけど。

photo

 あとカメラがズームできるようになった。ズームするには画面をタップする。そうすれば画面下にスライダーが表示されるので、これでズームイン、ズームアウトできる。

photo

 さて個人的に一番関心のあったBluetoothキーボード対応なんだが、残念ながらキーボードをうまく認識してくれない。あれこれ試した結果、どうやらBluetoothキーボードがiPadに既に登録されていることが原因で、iPhoneと接続できないようだ。iPhoneで使用するには、まずiPadとキーボードの登録を解除する必要があり、その後iPhoneと登録し直さなければならない。

 ちょっと面倒。

 
 iPhone用に折りたたみ式Bluetoothキーボード買おうかなあ。もったいないので多分買わないだろうな。あーあ。

【関連記事】
iOS4のマルチタスクでiPhoneはどう進化するか【湯川】 : TechWave
iOS4ソフトウェアアップデート、iPhone3Gユーザーにとって最も嬉しい機能とは?
iOS4でiPhoneがワイヤレスキーボードに対応【湯川】 : TechWave

最新情報をお届け

こっちはいろいろ

PAGE TOP
More in iOS4, iPhone, キーボード, バージョンアップ
iPhoneの基本ソフト大型改良版の無料配布開始!【湯川】
iOS4ソフトウェアアップデートは21日、日本ではいつからダウンロードできる? 【増田(maskin)真樹】

iOS4でiPhoneがワイヤレスキーボードに対応【湯川】
Close